<沖縄でのSDGsへの取組み>沖縄県に猫砂工場を竣工 産業廃棄物の「おから」を再利用した猫砂で地産地消


この記事を書いた人 Avatar photo PR TIMES

アース・ペット株式会社
アースグループにおいてペット事業を展開するアース・ペット株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:長田 俊之)は、沖縄県で猫砂を製造する「沖縄工場」を2024年7月11日(木)に新設・竣工します。沖縄県で廃棄されている「おから」を再利用し、「おからの猫砂」を製造・販売することでSDGsへ取組むとともに、沖縄での地産地消を推進します。


沖縄工場 内観

沖縄工場 事務所外観


「Oh!カラッさー」パッケージ1

「Oh!カラッさー」パッケージ2

                                            
 豆腐を生産する過程においては、「おから」が発生しますが、日本全体として「おから」の5~9%が廃棄*1されています。沖縄県は豆腐の消費量が多く、那覇市は都市別の豆腐の支出金額では全国1位*2という現状にあって、沖縄県では豆腐の副産物「おから」は大部分が産業廃棄物として処理されています。
 当社は、『ペットと人の絆を大切に、心豊かな暮らしを実現する』という経営方針のもと、ペット製品を通じSDGsへの取組みと沖縄への地域貢献を目標に掲げ、沖縄県の豆腐を製造している主要な会社(金秀商事株式会社・株式会社まえさと)と業務提携し、「おから」を再利用して猫砂を生産する事業スキームを確立し、その拠点となる「沖縄工場」を2024年7月11日(木)に新設・竣工します。
 「沖縄工場」では「おからの猫砂Oh!カラッさー」を製造し、2024年10月1日(火)に上市し、沖縄県限定で販売します。愛猫オーナーは愛猫のトイレに「安心・安全であること」を重視しており*4、食品原料であるおからを使用した「Oh!カラッさー」は、愛猫へ安心してお使いいただける製品です。また、愛猫の排尿時にも、「Oh!カラッさー」はしっかり固まってニオイもケアするので、愛猫オーナーも安心して快適に過ごすことができます。
*1「食品リサイクル法に係る発生抑制」日本豆腐協会(平成23年12月2日)
*2総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市」(令和3年~令和5年平均)
*3・4自社調べ

また、当社は金秀バイオ株式会社と共同で、県内でとれる健康素材を利用したペット用サプリメント開発を進めており、今後も一層沖縄県での企業活動を強化してまいります。

アース・ペット株式会社
アース・ペット株式会社(アース製薬株式会社100%子会社)は、ペットケア用品・ペット生活用品・ぺットフードの製造販売を行うメーカーです。代表的なブランドとして、ペット用虫ケア用品の『アース』シリーズ、ペットケア用品の『JOYPET(ジョイペット)』シリーズ、ペットフードの『ファーストチョイス』シリーズ、ペット生活用品の『HANDLER(ハンドラー)』シリーズがあります。詳しくはホームページをご覧ください。(https://www.earth-pet.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ