浦添市小中学生11,000名に「Little Universe OKINAWA」入場チケット贈呈


この記事を書いた人 Avatar photo PR TIMES

株式会社リトルユニバース
豊見城市に続き教育要素を体験できる施設として地域貢献活動を推進

株式会社リトルユニバース(本社:沖縄県浦添市、代表取締役:藍川眞樹)は2024年7月10日(水)、松本哲治浦添市長を訪ね豊見城市にオープンした新感覚ハイブリッドエンタメ施設「Little Universe OKINAWA(リトルユニバース オキナワ)」の入場券を市内全小学生・中学生分11,000枚贈呈しました。
 「Little Universe OKINAWA」はミニチュア×AR(拡張現実)×最新テクノロジーが融合した施設として話題を呼び、開業から12日間で来場者が1万人を達成した最新エンタメスポットです。施設内には18世紀の那覇市周辺を舞台としたミニチュアも展示されており、スマートフォン越しでミニチュアを見ると当時の地理を確認できるなど教育的体験も可能。7月20日(土)には常設展示で国内最大級のレールトイ「リトレール」エリアも登場し、浦添市にかつて走っていた沖縄県営鉄道の映像も紹介されます。
代表の藍川は「遊び心が知の扉を開く。夏休み期間に家族で楽しみながら学びにきてほしい」と呼びかけました。

「Little Universe OKINAWA」とは

2024年4月29日(月)に沖縄県豊見城市の大型商業施設「イーアス沖縄豊崎」内にグランドオープンした新感覚ハイブリッドエンタメ施設。那覇空港の南約5kmに位置し、屋内型テーマパークなので天候に左右されず楽しめます。

施設内には首里城を中心とした琉球王朝エリアや1980年代の東京・麻布十番を舞台としたレトロ東京エリアのミニチュアが展示され、精密に作られた動くミニチュアを楽しめます。最新鋭の3Dスキャナーで自身のアバターをスマートフォン上に保存しARとして操作しながら楽しむ遊びも人気。さらには沖縄の歴史を表現した壮大なプロジェクションマッピングなど「楽しみ方、無限大」のアソビが体験できます。


琉球王朝エリア


スマートフォン上で地理関係を確認できるARポップ


3Dスキャンで家族のフィギュアやデジタルデータ作成


沖縄の歴史を体感するプロジェクションマッピング


沖縄の歴史を4楽章で表現したプロジェクションマッピング

・「Little Universe OKINAWA」施設情報
施設名称:Little Universe OKINAWA(リトルユニバース オキナワ)
所在地:沖縄県豊見城市豊崎3-35 イーアス沖縄豊崎アクアリウム棟3階
営業時間:平日  11:00~19:00
     土日祝 10:00~19:00 ※最終受付19:00
定休日:年中無休
施設公式サイト・SNS:
ホームページ ▷ https://www.little-universe.com
Instagram ▷ https://www.instagram.com/littleuniverse_okinawa/?hl=ja
X ▷ https://twitter.com/Little_0429

入場料:

※税込価格。3歳以下入場無料。
※小人のみでの入場は不可で18歳以上の同伴が必要。

お問い合わせ:コールセンター 0570-098-333
       https://www.little-universe.com/contact.html

〈運営会社概要〉
会社名:株式会社リトルユニバース
事業:Little Universe OKINAWAの運営
代表取締役:藍川眞樹
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ