【2024夏休み期間限定】挫折率1%以下のプログラミングスクールSUNABACOが、「こどもプログラミング10日間短期講座」を開講


この記事を書いた人 Avatar photo PR TIMES

株式会社SUNABACO
【親子で参加できる】プログラミング教育を通じて、どんな時代でも乗り越えられる思考力と、自ら率先して学べる力が身につきます。お子様の将来のキャリアに対する悩みを解決いたします!


子供プログラミングスクールバナー画像

【挫折率1%以下・年間受講者500名以上】のプログラミングスクールを展開している、株式会社SUNABACO(本社:熊本県八代市)が、夏休み期間限定で「こどもプログラミング10日間短期講座」を開催いたします。

SUNABACOはこれまで、社会人の学び直し(リカレント教育)やリスキリング支援を行い、多くの方のキャリアデザインをサポートしてきました。単なるプログラミング技術の習得が目的のスクールではなく、プログラミング教育を通じて「課題解決力」と「学び続ける習慣」を提供し、どんな時代でも自分の力で乗り越えていけるスキルを手に入れるためのスクールです。

2024年7月23日より全国で開講する「こどもプログラミング10日間短期講座」は、お子様が自ら率先して勉強できる力を養います。学校では体系的に教わることができない、これからの社会で柔軟に対応できる能力を身につけていただくことができます。
詳細を見る

■開催概要
日程:2024年7月23日(火)~ 7月26日(金)/ 7月29日(月)~ 8月3日(土)※全10回
時間:13:00 ~ 15:00
場所:全国の教室またはオンライン

<受講できる教室>
SUNABACO江別(北海道江別市大麻東町13-6)
SUNABACO高松(香川県高松市常礬町1丁目3-1 瓦町FLAG10階)
SUNABACO今治(今治市常盤町4-8-18 しまなみイノベーションビル2階)
SUNABACO天草(熊本県天草市中央新町15-7 天草宝島国際交流会館ポルト2階展示ホール)
SUNABACO八代(熊本県八代市本町1丁目10-43)
SUNABACOコザ(沖縄県沖縄市中央1-14-3)

申込条件:パソコンをご用意できる方
定員:各教室15名 ※オンラインの人数制限はありません

お申込み締切:2024年7月22日(月)23:59まで

■料金・お申込み方法
受講料金:55,000 (税込)
お申込み方法:特設ページよりお申込みください。

特設ページはこちら>> https://sunabaco-kids.studio.site/

■WEB申込限定キャンペーン
初回開催のため、WEBお申込みの方限定でお得に受講いただけるクーポンをご用意しております。
お申込時にクーポンコード:”kids2023summer” をご入力ください。
55,000円(税込) → 22,000円(税込)
※定員になり次第募集を終了いたします。

■無料体験・相談会実施中
全国の教室またはオンラインで60分の無料体験を行っております。
コースについて詳しく知りたい方は、お気軽にご利用ください。

特設ページはこちら>> https://sunabaco-kids.studio.site/

なぜ?プログラミングを学ぶべきなのか?

1.変化が激しく、未来の予測が難しい時代

現代は変化が激しく、未来を予測するのがとても難しい時代です。このような時代を生き抜くためには、柔軟な対応力と問題解決能力が必要です。プログラミングはそのための強力なツールとなります。
プログラミングを学ぶことで、子供たちは以下のような力を身につけることができます

問題解決能力:プログラミングでは、目標に向かって試行錯誤しながら問題を解決するスキルが養われます。
論理的思考:コードを書く過程で、論理的に物事を考える習慣が身につきます。
柔軟な対応力:様々な課題に取り組むことで、新しい状況にも柔軟に対応する力が育ちます。

また、プログラミングを通じて、「学ぶことの楽しさ」を感じることができます。これにより、将来にわたって自ら学び続ける力が養われ、どんな職業や環境にも適応できるようになります。

2.デジタルディバイド
デジタルディバイドとは、インターネットやパソコンなどの情報通信技術(ICT)を利用できる人とそうでない人の間にもたらされる「情報格差」のことです。

総務省が発表した2020年版「情報通信白書」によると、年収1,000万円以上の層のインターネット利用率は94.5%であるのに対し、年収200万円未満の層の利用率は80.7%とされています。これにより、ITリテラシーと年収には正の相関があることが明らかになっています。

プログラミングを学ぶことで、子どもたちは情報通信技術(ICT)に親しみ、デジタル社会での必須スキルを習得できます。これにより、デジタルディバイドを解消し、教育的・経済的な格差を縮小することが期待されます。また、将来の職業選択の幅を広げ、社会での競争力を高めるためにも、プログラミング教育は重要です。

SUNABACOプログラミングスクールが選ばれる理由

1.世の中に価値を生み出す考え方を身につける
一般的なプログラミングスクールは技術の習得を目的としていますが、本質的には人々の困りごとを解決することが重要です。SUNABACOのプログラミングスクールでは、プログラミングを問題解決のためのツールとして教えています。どんな時代でも自ら価値を生み出すために、困りごとに気づき、それを解決するための試行錯誤力を養うことを重視しています。

2.挫折率1%以下
プログラミングは初学者の9割以上が挫折すると言われていますが、SUNABACOのプログラミングスクールでは挫折率がわずか1%以下です。SUNABACOのカリキュラムは脳科学・心理学に基づいて設計されており、挫折のリスクを限りなく小さくし、人間が本能的に持っている学習意欲を取り戻す教育を行っています。

3.信頼の実績
SUNABACOは単なるプログラミングスクールではなく、全国の地方都市で街の未来を支えるための人材育成や地域全体のITリテラシー向上を支援しています。地域が抱える様々な課題(人口減少、少子高齢化、地域経済の衰退、医師不足、災害対応等)を解決し、地域活性化に資するため、それぞれの地域において自律的な創意・工夫に基づいて、ICT(情報通信技術)を活用した優れた取り組みとして、総務省よりICT地域活性化大賞奨励賞を受賞しています。また、日本の大手企業の社員研修にも採用され、高い教育効果が評価されています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ