沖縄ねこ写


 路地を歩く。ふと気付くと、足元で「ニャー」。すがるように泣くマヤーの姿だ。マヤーとは沖縄のしまくとぅばでネコのこと。音も立てず近づくその姿は愛らしいけど、だいたいよそよそしい。ここ南国、沖縄にもたくさんのマヤーたちが生きている。1匹、孤独を楽しんでいるかのように路地を闊歩(かっぽ)するネコ。車体の下や木陰で涼しげな表情で眠るネコ。塀や屋根の上から何かを狙っているような鋭い目を向けるネコ。何が楽しいのか2匹でおいかけっこをしているネコ。ぶすっとした表情で人間を眺めているネコ。沖縄の各地で生きているネコの姿を琉球新報社の記者が捉えました。かわいくて、よそよそしくて、ふてぶてしくて、愛らしいネコの写真です。題して「沖縄ねこ写」。毎日1枚ずつアップしていきます。沖縄ならではのネコを捉えた、琉球新報社の記者の視点ならではの、ネコ写真をご堪能ください。

©The Ryukyu Shimpo
本ページ内に掲載の写真の無断転用は一切禁じます。すべての著作権は琉球新報社にあります。 

 

2月22日は「猫の日」です。この日に併せて、読者の皆さまから話題性がある、もしくは何らかのドラマ、面白いエピソードのある猫の写真を募集します。面白い見た目の飼い猫、すごい特技を持つ猫、飼い主との心温まるストーリーのある猫。飼い猫でも近所にいる猫でも構いませんので、とっておきのエピソードと併せて写真をお送りください。琉球新報の紙面やホームページで紹介することもあります。写真とエピソードは、nekosha@ryukyushimpo.co.jp までお願いします。 

 

読者の皆さまからもネコなどかわいいペット、おもしろ看板の写真を募集します。お送りいただいた写真は琉球新報「てみた。」面(第2週以降の日曜日掲載、琉球新報Style掲載)で掲載することがあります。