トップインタビューセレクト特集④【琉球新報デジタルPR特別企画】


トップインタビューセレクト特集④【琉球新報デジタルPR特別企画】
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

時代のニーズを捉えて事業を展開し、さまざまな分野で沖縄の発展に貢献する県内企業・団体のトップの方々に今年の戦略や抱負などを伺う新春トップインタビュー。県内企業・団体のトップの方々をセレクト特集として順次、紹介していきます。今回は沖縄海邦銀行、沖縄科学技術大学院大学(OIST)です。 (五十音順)

【企画/制作:琉球新報社統合広告事業局】

一番身近な銀行へ前進
沖縄海邦銀行

新城一史頭取

しんじょう・かずふみ 
1963年生まれ、那覇市出身。明治大学法学部卒。90年入行。審査部長、総合企画部長などを歴任し、2018年に取締役就任、20年に常務へ昇任。21年6月から現職。

地域と連携し変革生む
沖縄科学技術大学院大学(OIST)

カリン・マルキデス学長

 1951年スウェーデン生まれ。専門は分析化学。スウェーデン・イノベーションシステム庁副長官、米スタンフォード大客員教授、スウェーデンチャルマース工科大学学長などを経て2023年6月より現職。