エリアごとの情報をお届けします:
NEW!

ミニバスケ第40回新報児童オリンピック(試合結果・速報)

第40回新報児童オリンピック・ミニバスケットボール大会の準決勝、決勝が11月28日行われます。準決勝の組み合わせは下記の通りです。 【会場:宜野湾市立体育館】≪男子≫  泡 瀬 ...

第40回 新報児童オリンピック
NEW!

うるま市の海中道路に現れるキジムナーの秘密!【島ネタCHOSA班】

うるま市の海中道路へ向かって走っていたら、海沿いに顔から細長い手足が出ている不思議な像を数体発見しました。あれ、なんですか?(那覇市メルモちゃん) 顔から細長い手足が出ている像?なんのこと...

沖縄を知る
NEW!

何が人の行動を変えるのか?~withコロナ時代の人づくり~ 【持続可能な働き方を求めて@沖縄】

「仕事が降ってくるわけではない。会社が大変な時に、自分がどうすればいいのか、何ができるのか、社員は自発的に考えて行動に移してほしい」新型コロナウイルスの感染拡大により、企業が既存の事業や働き方を...

持続可能な働き方を求めて@沖縄

一目惚れ、男うけ、八方美人!?いろんな顔を持つサンドイッチが並ぶショップ Mogul macuri city(...

那覇市久茂地で今月オープンしたばかり、とっても個性的なサンドイッチのお店を発見しました。その名も「モグリマクリシティ」。朝6時から夜10時までオープンしているお店では、食べ応えのあるサンドイッチを...

「留学中止までの思いと就活への切り替え」ロックダウン世代になった就活生のリアル(2)

琉球新報Style初となる、学生ライターによる連載が始まります。その名も「ロックダウン世代になった就活生のリアル」。新型コロナウイルスの感染拡大によって、インターンや採用試験もオンラインへ移行する...

琉球新報styleインスタプレゼントキャンペーン #メリクリりゅうちゃん(11月20日~12月25日)

いつも琉球新報styleをご愛読いただきありがとうございます。この度、ご愛読者様にクリスマスをより一層楽しんでいただくために、Instagramを活用したプレゼントキャンペーンを実施することにしました。琉...

りゅうちゃんクラブ りゅうちゃんクラブ

自家栽培の本格コーヒーが自慢!地域に根ざす社会支援カフェ ワーカーズホームカフェ代表 横山順一さん

障がい者らが本格コーヒー提供 扉を開けると焙煎したコーヒーの香りが店内に広がる。就労支援事業所「ワーカーズホーム」が昨年末オープンした「ワーカーズホームカフェ」。カフェ運営を通して障がい者や依...

1960年創業、祖母の代から続く本部町にある「誠もち店」

誠もち店は1960年創業、初代キヨおばあが助け合いの精神から始めたお餅屋さんです。キヨおばあの夫は事故で片足を失い、介護が必要だった為にキヨおばあが自宅で面倒を見ていました。当時の沖縄は共働き家庭が多...

PR

著名な放送作家が審査! フレッシュに映ったベテランコンビが王者に「お笑いバイアスロン 2020」レポート

舞台でネタを披露するのはもちろん、テレビをはじめとした各メディアやイベントにも出演し、活躍を続けている沖縄のお笑い芸人たち。楽しいパフォーマンスで私たちを笑わせてくれますが、彼らが全力で勝負に挑む...

ハイサイ気分

性の話、子どもにどう伝える?☆えくぼママの沖縄子育て☆

おうちで性のお話してますか?わが家の場合は講演会や勉強会での内容を夫婦で共有しながら、家庭の日常の中で他の会話と同じように伝えるようにしています。日本はいまだに性差別意識が強く、公教育での...

えくぼママの沖縄子育て えくぼママの沖縄子育て

Wayn-Zen恩納荘園 恩納村の自然と禅の世界が調和する最高の場

沖縄を代表するリゾートエリア・恩納村希望ヶ丘の上に立つ宿泊もできる県内唯一の瞑想研修センター。キラキラ輝く海と青く澄み切った空が広がり、喧騒とは無縁の静寂が満ちる空間で、行禅、瞑想、ヨガや、&l...

うちなーんちゅ、初ドライブは辺戸岬と名護A&Wに行きがち?【島ネタCHOSA班】

沖縄に移住して2年目です。「沖縄の人は車の免許を取ったら名護のA&Wと辺戸岬に行く」と教えられましたが、本当ですか? (宮崎県出身・40代) 「その通り!」と、ニヤリとしてしまった読者は...

沖縄を知る
WSJ特設サイト
旧暦:10月11日 友引