奇跡ではない 番狂わせ [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!

来年1月5日に開催される「吉永小百合・坂本龍一チャリティーコンサートin沖縄」の前売り券が発売開始から約30分で完売したというニュースを聞き、今月テンブスホールで開催される「演芸集団FEC旗揚げ26周年記念公演」にも吉永さんと坂本さんにご出演していただきたい!と強く願う三流芸人です。

ぜひお二人には、貧乏芸人を助けるチャリティーだと思って頂いてね。



うちの公演のチケットなんて余りまくり。実は今回、僕が演出や脚本を担当していてね。「沖縄お笑い界の歴史を塗り替える、オリジナル・エイサーを初披露する!」というのがこの公演の“売り”なんだけどさ。それをアピールするたび、ポカ~ンとされてや。そりゃそうだ!お笑いとエイサーは全く関係ないもん!

そこで坂本さんと吉永さんにご協力をいただいてさ。坂本さんの演奏で僕らがエイサーを踊り、吉永さんが僕の書いたコントを朗読するという・・・だめ?

でも世の中、何が起こるか分かんないよ。たかがテレビゲームだと思っていたら、国体で初のeスポーツ競技が行われたりさ。環境に恵まれない離島の学校だと勝手に思っていたら、八重山農林高校が高校野球秋季大会で脅威の粘りで準優勝したり。沖縄ファミリマート全店でまさかの上間天ぷらが買えるようになったりさ。


イラスト:なめたけ子

あとラグビー日本代表がワールドカップでこんなにも活躍するとは誰も思ってなかったでしょ?
しかも同時期に埼玉でアジア初開催となる「ゲイラグビー」の大会が行われるとも思わなかった!

このゲイラグビーはラグビーを通して性的少数者(LGBT)への理解促進を図るイベントとして、10を超える国や地域から選手、スタッフ合わせて200人(※7割が性的少数者)が参加したそうで。ラグビーのルールさえ理解していない人が多い中、まだまだ世間に理解されていないLGBTのことを理解してもらおうという心意気が素晴らしいね!

このゲイラグビーには個人的に勇気をもらったやっさ。ってことでぜひ「FEC旗揚げ26周年記念公演」でやってくれないかな~、性的少数者の皆さんによるエイサー、その名も「ゲイサー」!

(小波津正光、お笑い芸人)



■吉永小百合・坂本龍一チャリティーコンサート/チケット完売(10月6日付、22面)

■沖尚頂点 八重農にサヨナラ(10月6日付1面ほか)

■日本3連勝 8強へ前進/難敵サモアに38―19(10月6日付、17面ほか)




まーちゃんからお知らせ


(528KB)

(528KB)

演芸集団FEC旗揚げ26周年記念公演 沖縄二大お笑い祭り開催

日時 10月20日(日)午後2時、同6時
場所 @那覇市ぶんかてんぶす館 テンブスホール 
料金 一般前売り1500円、当日2000円(高校生以下1000円)
問い合わせ FECオフィス 098(869)9505
YouTube「まーちゃんねる沖縄」 YouTubeで毎週木曜午後9時~同9時半配信中



(2019年10月11日 琉球新報掲載)



前の記事魔女のレシピはどんな味? YOM...
次の記事マツコ 苦渋の墓じまい決断へ…ミ...