マオちゃんがやらかした話 SALT GIRL DIARY season2<vol.7>

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ続くよ育休回顧録~


育休中、育児を休業して遊んでた話はまだまだ続くよ〜
(ネ、ネタがないわけじゃないんだからねっっ!)
いつものマンブー号で遊びに行ったときの話。
この日の仕掛けはテンヤ、泳がせなどなんでもあり〜のチャンプルーフィッシング!


早速出港〜!


天気も良く波も穏やかな釣り日和!

早速出港だ〜い!


今や落ち着く船ナンバーワン

どんどん陸が遠くなる〜


那覇市を海から見るって、なんだか素敵


メンバーは私、亀川プロ、そして亀川プロの次男マオちゃん(小学1年生!)


めっちゃかわいいけど暴れん坊らしい

早速釣り開始


最初はもちろんグルクン釣りからスタート

はじめは小さいグルクンも怖がって触れなかったマオちゃんですが


お父さんに持たせてもらったグルクンでピース

だんだん慣れてきたのか・・・


テンヤでミーバイ!

こーんな大きなも持てるように


フカセでダツ〜〜!

大きなツムブリも自分でファイトできたんだよ!


スゴい。うらやましい

最初は生きている魚におっかなびっくりだったマオちゃん。
釣りの楽しさがわかってきたのか、だんだん自分でエサをさわったりフッキングしてみたりと大成長!

そんな中、

事件が起きたのです


事件勃発


生きたグルクンをオモリなしで泳がせ釣りしている最中、そいつは現れた

マオちゃんの持っていた竿が、急にしなる!

マンブー船長がマオちゃんを抑えつつサポート


魚のすごい力

何とかやりとりするマオちゃん


的確に教えるマンブーさん

魚を少しずつ船に寄せて、
マンブーさんと交代したパパのサポートでリールも巻けるように!


父と子の共同作業

マオちゃんファイトから約10分、魚影が見えた!と思いきや〜〜
後方からもっとデカイ影が!?


さ、さ、サメさん!!!!


マオちゃんがファイト中の魚がサメさんの餌食に〜〜汗汗
サメの凄まじいパワーに更に苦しい戦いになったマオちゃん、
サメのスキをついてリールを巻いて巻いて、、、、


出たあ!!!


じゃーーーーん!!!!


魚半分なってるけどでっけええええええ

上がってきたのは目測20キロ以上のサワラ!!!
サメに半分持って行かれてしまったけど、それでもでっかあーーーーーーい!

初めての釣りなのに、マオちゃんすげえよー!!!


見よ、このドヤ顔!!!

持って帰って計測したら、半分だけなのに10キロあったんだって
マオちゃん、当時115センチで体重約20キロ。
自分と同じくらいの魚とファイトできるって、本当すんごい!!!!

子どもの成長の速さを痛感した一日でした

 

 

 

 


え?わたし???


聞くな

今回もみなさん、海さん、ありがとう☆


琉球新報“釣り情報”はこちら
毎週金曜午後更新

 


~ special thanks ~

マンブーさん、亀川プロ、マオちゃん、釣りの間娘の面倒を見てくれた旦那様。
みんないつもありがとう


DEE okinawaさんの記事ものぞいてみてね♪
https://www.dee-okinawa.com/koneta/2019/06/salt01.html


シーズン1はこちらから


仲本文子(なかもと・あやこ)

1983年生まれ、那覇市出身・那覇市在住。琉球新報社社員。

中学時代からサーフィンを初め、海の虜に。社会人になってからは釣りにも手を出し、ますます沖縄の海にのめり込む。海の魅力を伝えるために「SALT GIRL DIARY」を執筆。

2018年に女児を出産。仕事と育児に追われながらも海遊び継続中 ←イマココ




前の記事漫画・ハマとんど~「合格ライン」
次の記事〝釣具屋の少年〟が描く海の世界—...