引く手あまた? [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!

「パレードは延期」という記事を読んで「夢の国の“まぎーマウス”も大変だな~」と心配していたら、「まーちゃんさん、その“エレクトロなパレード”は普通にやってます!」と後輩にツッコまれた那覇大綱挽『市民演芸・民族伝統芸能パレード』好き三流芸人です。



那覇大綱挽といえば、今年の那覇大綱挽では約4分間の熱戦の末、西側の綱が切れて引き分けになったそうで。全長200メートル、重さ40トンの世界最大級の大綱が切れるなんて、すごい力だよね。ラグビーの日本代表選手が引き手として参加していたのかな?
まぁ、大綱が切れるほど、多くの人が参加していたんだろうね。

あと那覇大綱挽といえば、西と東に分かれて引き合うけどさ。
来年からは「イオンライカム派」と「サンエーパルコシティ派」に分かれても面白いかもや。場所は久茂地交差点じゃなく那覇OPAで。那覇OPAでは、最近閉店した店舗の中に給料未払いの“ブラックバイト”なんて言われていた店舗もあったそうで。
“サンエーパルコシティ派”と“イオンライカム派”に分かれ那覇OPAで綱引きをやれば、お客さんも増えてブラックなバイトもなくなるんじゃないかやぁ。来年は『那覇OPA綱引き』、どう?


イラスト:なめたけ子

なんにしても、来年からは大綱が切れないようにしないとや。さらに太く丈夫な綱を完成させてね。
その綱を使い、安倍内閣主催で日米に分かれて綱を引き合うわけさ。
丈夫な綱で「絶対に“切れない”日米関係」を世界中にアピール。勝敗は引く力を緩め、アメリカ側の勝利をお膳立てする日本側の忖度で毎回アメリカの圧勝。綱は絶対にキレないけど、米軍基地撤去を求める地元のウチナーンチュたちはキレまくり!
周りで見ていた本土の観光客は、「基地問題なんて私たちには関係ないわ」とヒキまくり。
最後に主催者を代表して安倍総理が笑顔でご挨拶。「これからも沖縄の方たちに寄り添い、大綱引きを行って参ります」。
もはや大綱引きじゃなくて“大ほらふき”やさ!

(小波津正光、お笑い芸人)



■クライマックスコーヒー破産準備/給与未払い 学生憤り/「働いた分払って」(10月9日付、27面)

■多彩パレード 通り彩る/きょう那覇大綱挽(10月13日付、24面)

■27万人熱気、引き分け/那覇大綱挽 史上初綱切れる(10月14日付、26面ほか)

■即位祝賀パレード延期/台風被害配慮、来月に(10月18日付、3面)

■日本 4強ならず/ラグビーW杯 南アに3―26/熱狂の快進撃終わる(10月21日付、1面ほか)





You Tube「まーちゃんねる沖縄」毎週木曜日午後9時~9時半 配信中



(2019年10月25日 琉球新報掲載)



前の記事タイ&ベトナム料理をプレートで ...
次の記事大坂なおみ誕生日のVIP待遇 デ...