既成概念を取り払おう [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!

「11月11日から12月30日まで、一部店舗で男性行員のノーネクタイ勤務を試行する」と発表した沖縄海邦銀行さんの名前を、期間限定で海邦銀行から襟元『解放銀行』に変更してほしいと考えている毎日がノーネクタイ・ノーマネーのヒンスー三流芸人です。



空からお金でも降ってこないかな~と思っていたら、伊江島や嘉手納基地では米軍のパラシュートが降ってきてね。米軍のパラシュート降下訓練は原則、伊江島補助飛行場に集約することが日米両政府で合意しているそうで。それなのに米軍は何度も嘉手納で降下訓練を行い、さらに伊江島では着地点と異なる伊江島空港や民間の畑に米兵が着地したりさ。さすが“自由の国”アメリカ、やりたい放題だな!。

「沖縄では“あるある”ニュース過ぎて、珍しくともなんともないよ!」なんて思っている人もたくさんいるはずね。でもこれって、みんながネットやなんやで大騒ぎしていた「どっかの小学校の先生が同僚の先生に辛いカレーを無理やり食わせた」のと同じことじゃないの? 米軍のこともパワハラで訴えれよ!

まぁ、アメリカに訴えるべき日本政府が「これパワハラではなく、“ヤンチャなアメリカがじゃれているだけ”」と思っているところが一番の問題な気もするけどや。とりあえず、『米軍が空から部品を落としたり問題を起こすたびに、ウチナーンチュが総理大臣に辛いカレーを無理やり食わせる』という解決策を考えたけど・・・だめ?


イラスト:なめたけ子

あとお金がないから、最近はプロレスの興行でもやろうかと思ってるよ。メーンイベントは『アントニオ火の気(ひのけ)vs首里グスクマスク』。燃える闘魂・アントニオ火の気にボコボコにされ、もうダメかと思った瞬間!首里グスクマスクが県民の大声援を受け復活!最後は必殺技・琉球王朝ップ(※リュキュウオウチョップ)をお見舞いし、見事勝利するというストーリー!もちろん、僕が脚本・演出するさ。あ、プロレスに台本はないんだっけ?

とりあえず、琉球ドラゴンプロレスさん。このアイデア買ってくれませんかね? もちろん頂いたお金は首里城復活のため那覇市に全て寄付しますのでっ。

(小波津正光、お笑い芸人)



■米軍、嘉手納で降下訓練/防衛相「大変遺憾だ」/今年4度目 強行に合意違反認識/伊江では区域外落下(10月30日付、1面ほか)

■来月からノーネクタイ試行/海銀、県内地銀で初(10月30日付、5面)

■那覇市、受け付け開始/首里城支援金(11月2日付、24面)





You Tube「まーちゃんねる沖縄」毎週水曜日午後6時45分から 配信中



(2019年11月8日 琉球新報掲載)



前の記事欧米の家庭のような雰囲気 ジョー...
次の記事つぶれた指輪も壊れたバックルも!...