沖縄パワーを食卓から ☆えくぼママの沖縄子育て☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!みはるです。
突然ですが、野菜が身体にいいのはもちろん皆さんご存知ですよね。
「いやいやいや、当たり前でしょ!!」と、思われるかもしれませんが、
実は昔と違って現代のお野菜にはほとんど栄養素がない?!という話を耳にし・・・(涙)

今や、夏でも白菜やキャベツ、冬でもきゅうりやトマトが買えたりしますよね。
でも、よくよく考えてみると、旬とか関係なく一年中同じ野菜が買えるのって、実はおかしい?? と思ったり。
「本来育つ時期ではないのに育てるから、旬の時期よりも育成に時間がかかったり、使う農薬の回数も増える」とおっしゃる農家の方もいました。



無農薬野菜がいつでも買えたらいいのですが、そうもいかないですよね・・・。
そんな時は「旬の野菜」を取るようにするだけでも良いそうです♫

特に、沖縄の野菜は本来栄養素を残しているものが沢山あると言われています。あまり品種改良されず在来種が多く残っているからだそうですよ。



ウンチェー、イーチョーバー、シマナー、フーチバー、フーロー豆、島人参……などなどなど
ビバ沖縄野菜!!
しかもお値段もお手頃なものが多く主婦にはありがたい〜。








貧血の時には「ジービン(ツルムラサキ)を食べなさい!」とお医者さんにも言われ一生懸命食べていました。
子どもにもたくさん食べてほしいのですが・・・少し味にクセがある野菜が多いのでベーコンやポークと一緒に炒めたりすると喜んで食べてくれますよ〜。

沖縄に住み始めた頃は内地では見なかった野菜の多さにビックリしたみはるでしたが、今ではすっかり島野菜ライフ楽しんでます♪


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 





前の記事酸いも甘いも見守ってくれた首里城...
次の記事大野智に見られた心の変化 嵐メン...