小出しで味わいたい母だけど・・・☆えくぼママの沖縄子育て☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2児の母歴6年haremamaです。

子どもはどんどん成長して行き、親は小さかった頃の記憶が少しずつ薄れていく。

大切な成長の過程を忘れないように、今回は子ども達が赤ちゃんだった時のエピソードを。
 

息子が初めて歩いた時


1歳3ヶ月になっても歩くことはもちろん、立つことさえ少なかった息子。

初めての子育て、成長を心配していた矢先…




立った!と思ったら8歩も歩いた。

拍子抜けすぎて、腰抜けかけた。

えっと…感動は徐々に小出しにお願いします。
 

第2子の娘の出産時


2人目だし、心に余裕もあるし…夜遅くて息子も寝てるし

「陣痛来たから行ってくるわ!」

と、台風の中、徒歩で産婦人科へ



台風18号の中入院し、台風19号の中退院。

娘が車から降り、初めて吸った外の空気は暴風でした。

暴風を受け気絶したようにスヤスヤ眠った娘は、台風のような破天荒娘に育っています。
 

子供が初めて話した言葉


子供の初めての言葉覚えていますか?



息子はワンワン。娘はカンパイ…

ちなみに娘が初めて話した二語文は「マイネームイズ…◯◯」というまさかの英語でした

娘…恐るべし。

子育ては大変だ。

でもあっという間に終わるともいう。

だからこの一瞬を忘れないようにしていきたい。



(えくぼママライター haremama


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


haremama
関西出身の2児の母で、働くママ。
整理収納アドバイザー1級を取得。
関西人の夫と、沖縄生まれ沖縄育ちの息子と娘との4人暮らし。
楽しく晴れやかに過ごせる為の方法を毎日大真面目に考えています。
 

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 





前の記事バー経営もする芸人。いくつもの仮...
次の記事木村拓哉ソロツアー 新曲メイン構...