復元すべきものは… [まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!今年を表す漢字は「太泌尾可(※タピオカ)」がいいと思っている三流芸人です。あっ、今年を表す漢字って一文字だっけ? じゃあ、「桜」にしておくさ。これなら桜を見る会で何かと話題の安倍総理も納得でしょ。

桜を見る会といえば、野党が政府に出席者名簿の提出を求めたところ、名簿はすでに破棄され復元も難しいそうで。国は首里城の復元には全力と尽くすとか言ってくれていたしね。名簿の復元にもぜひ、全力を尽くしてほしいけどや。
もしかして名簿の復元には、莫大なお金が掛かるのかな? だから簡単には復元ができないのかも。だとしたら、今度は僕らが国のためになんとかしないとね。沖縄の高校生たちが首里城復元のため一生懸命に募金活動を行っているみたいに、僕も街角に立とうかな?「桜を見る会、出席者名簿の復元に向け寄付をよろしくお願いしまーす」って、嫌な募金活動だな! まぁ、でもこの活動が認められて、来年の桜を見る会に招待されたりしてっ。あ、来年はさすがにやらないかぁ? 



イラスト:なめたけ子

首里城は今、訪れる観光客の数も減っているらしいさ。どうにか観光客を増やさないとね。とりあえず、首里城が再建されるまで焼けた跡地に臨時の水族館を建てるってのはどう? 美ら海水族館に対抗して、プレハブ水族館!そうすりゃ、観光客もたくさん来るさ。だめ? 確かに水族館ばっかり造ってもな~。豊崎にも今、新しくDMMが大型商業施設と融合したデジタル水族館を建設中らしいさ。じゃあ、再建されるまでそこでしか見れないショーを開催すればいいさ。

今歌舞伎の世界では「スターウォーズ歌舞伎」や「風の谷のナウシカ歌舞伎」などが行われ、世界中から注目を集めているみたいさ。これに便乗して沖縄らしく「アナと雪の女王組踊」ってのはどう? 内容は首里城に火を付けようとする阿麻和利を、主人公のエルサと妹のアナが氷の魔法を使って火消しを行いやっつけるという組踊の“二童敵討(にどうてきうち)”的なストーリー!これは絶対に盛り上がるよ!そして絶対にいろんなところから怒られるわ~。     

(小波津正光、お笑い芸人)



◼首里城焼失 政府「再建に全力」(11月1日付1面ほか)
◼痛み越え一歩/高校生「力になりたい」/仲間集め、街頭で募金活動(11月4日付24面)
◼名簿電子データ「復元できない」/菅官房長官が言及/桜を見る会(11月29日付、3面ほか)
◼水槽60基190種展示へ/豊見城 DMM水族館イメージ(11月14日付、5面)
◼155店、ロフトは県内初/豊見城新施設 名称「イーアス沖縄豊崎」(12月7日付5面)

 




まーちゃんからお知らせ

新鮮!産地直送 島笑い ちょい呑み処「お笑いニュースペーBar」
毎週水曜午後6時から琉球新報社1階エントランスで開催中

You Tube「まーちゃんねる沖縄」
毎週水曜日午後6時45分から 配信中



(2019年12月13日 琉球新報掲載)



前の記事ゆず香るさっぱりつけ麺 Nood...
次の記事都会のグリーンを眺めながらZUM...