怒涛の2月[まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!
アカデミー賞を受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」に便乗して、「タダサイコウ デパ地下の試食」という映画を撮りたいと思っている無料試食大好きヒンスー三流芸人です。

今月はじめ、琉球新報1階エントランス・あじま~るで1日限定で開催された「おきなわ島ふ~どぐらんぷり」は最高だったね。沖縄の食材を使った今まで食べたことのないおいしいスイーツやドリンクなど、無料試食がズラリ!

腹ペコ芸人の僕としては、1日限定と言わず毎日開催してほしかったけどや。



開催といえば、新型肺炎コロナウイルスの影響で沖縄のみならず全国的にイベントが徐々に開催中止や延期になってきているよね。
このコラムを書いている2月中旬の現時点では、まだまだ主催者側の判断に任せている部分があるので、個人的には予防を徹底した上でイベントの規模や開催場所に応じて参加者それぞれが楽しめたらな~と思っているけどさ。

3月1日に開催される東京マラソンは、3万人以上のランナーが参加する予定だったけど、一般参加ランナーは出場することができず招待選手約200人のみで行われることになったさ。賢明な判断だと思うけどさ。個人的にはアイデアを絞ってどうにか通常通りの開催ができないものか? と思うけどや。


イラスト:ぶなしめ児

例えば、給水ポイントで水の代わりに消毒液を出すとかさ。あと参加者全員が防護服を着て走るとか。東京は寒いから、全身防護服を着て走るぐらいが温かくてちょうど良いかも。一度に何万人も集まるのが良くないというなら、1日5人ずつ走らせてね。それを毎日行い10年ぐらいかけて東京マラソンをやるのはどう?

あと参加者を分散させるために、東京だけじゃなくて福岡や大阪、北海道やその他、47都道府県で一斉に東京マラソンを行えば、なんとかなるでしょ。ほら、東京オリンピックのマラソン競技だって東京ではなく北海道で行うからさ。東京マラソンも別の所で開催してもいいさ~ね。え、「そこまでして走りたくないよ!」って?!

とにかく感染拡大しないことと、感染された方たちが重症化しないことを願うばかりさ。

(小波津正光、お笑い芸人)



◼米アカデミー賞/韓国映画 初の作品賞/「パラサイト」最多4冠(2月11日付、7面)
◼うるま金プリン 投票で最優秀賞/「島ふーどグランプリ」(2月13日付、30面)
◼東京マラソン 一般中止/新型肺炎影響、皇居参賀も(2月18日付、1面ほか)




まーちゃんからお知らせ

◆新鮮!産地直送 島笑い ちょい呑み処「お笑いニュースペーBar」
毎週水曜午後6時から琉球新報社1階エントランスで開催中

◆動物系アイドルグループ・アザラシの新曲「嵐」沖縄ちゅらサウンズで配信中

You Tube「まーちゃんねる沖縄」
毎週水曜日 配信中



(2020年2月27日 琉球新報掲載)



前の記事中居正広 発表直前キスマイに報告...
次の記事杏 弁護士交え話し合いへ!東出ド...