隔離がなくなるのは…[まーちゃんのお笑いニュース道場]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!
「豚熱への感染を防ぐため、在来の希少種アグーを離島に隔離する作業が始まった」という記事を読んで、アグーは隔離よりも角煮(※ラフテー)のほうがいいと思ってしまった豚肉大好き三流芸人です。

沖縄では豚熱の脅威もまだまだ続いていてね。そう考えると沖縄の貴重なものをいろいろな脅威から守るため、他にも離島に隔離したほうがいいよね。



例えば首里城とかさ。また火災が起きたら大変だからさ。とりあえず首里城を自然豊かな西表島に隔離して、西表島にいるイリオモテヤマネコを首里に持ってくるってのはどう?焼けてしまった首里城正殿跡はいまだに立ち入り禁止だし、外部からの侵入者もいなくイリオモテヤマネコにとっても安心安全さ。「その前に首里城を西表島に持ってきたら、もはや“首里”城ではなくなるだろ!」って? だよね~。

他にも沖縄の“貴重なもの”を隔離するといえば、米軍基地を県外に持って行って隔離するというのはどう? えっ、米軍基地は元々「フェンスで隔離されている」から隔離する必要がない? なるほどっ。でも隔離というより、危険なものを“封じ込めている”ように見えなくもないけど・・・基地のフェンスって不思議!


イラスト:ぶなしめ児

離島といえば石垣島の底地ビーチで「日本最南端! 八重山の海びらき2020」が行われたそうで。今回は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、一般入場が制限され誰も泳がない海開きとなったらしいけどさ。誰も泳がないなら海開きする必要ないけどや。さらに当日の石垣島の気温が18・9度だったらしく、新型コロナウイルスの影響がなくても「寒くて誰も“泳げない”海開き」になったはずね。

沖縄の海開きや桜まつりは「日本一早い」と言われて注目されているけどさ。逆にこれからは「日本一遅い」を売りにするのはどう? “日本一遅いクリスマス”と題してクリスマスを沖縄らしく旧暦で行えば、今年のクリスマスは来年の2月6日(旧暦12月25日)だよ。だめ?

何にしても、いろいろなウイルスの影響がなくなって人間も豚ちゃんも元気いっぱい過ごせる日が早く来るといいなぁ~。

(小波津正光、お笑い芸人)



◼アグー 久米島隔離開始/県、豚熱感染防止向け(3月15日付、1面)
◼海開き!だけど誰も泳がない…/石垣、新型コロナで縮小(3月15日付、27面)




まーちゃんからお知らせ

◆新鮮!産地直送 島笑い ちょい呑み処「お笑いニュースペーBar」
3月25日午後6時半から琉球新報社2階エギャラリーで再開予定

◆動物系アイドルグループ・アザラシの新曲「嵐」
沖縄ちゅらサウンズで配信中

You Tube「まーちゃんねる沖縄」
毎週水曜日 配信中



(2020年3月26日 琉球新報掲載)



前の記事子どもが大好きなアノ話 ☆えくぼ...
次の記事億稼ぐ人も…LINEスタンプ長者...