子どもの成長を見守る日記 ☆えくぼママの沖縄子育て☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
イメージ画像

こんにちは、あざまるです。
皆さんは日記を書きますか?
私は半年に1回のペースで書くんですが、普通はどのくらいのペースで書くのかな…(笑)
まぁ、日々子育てでいっぱいいっぱいなのでしゃーないですよ!

わが家には日記が3冊
私の日記、長女の成長記、次女の成長記があります。

並べてみると、家族の歴史っぽーい!って感じがします^^
正直なところ、3冊も書くのは面倒だなーと思っていました。

でも、書いてみると自分の成長子どもたちの成長が見えてうれしい!!涙が出ちゃう!
もっと書きたい!となって、もう、遺言か!って思うくらい、いっぱいいっぱい書きました(笑)



これまでの日記を読み返してみると、よく出てくるフレーズがありました。

子どもたちの成長記↓
「大きくなったね」
「上手になりました」
「これからもよろしくね」
「大好き」

私の日記↓
「は?」
「何で気付かないの?」
「私の時間は?」
「信じられない」

そうです…
子どもたちへの日記は良いママっぽいフレーズが並んでいるのに対して、私の日記はまるで鬼嫁のような旦那への不満や文句がズラズラズラ〜…(笑)
ちょいと反省しました。


イメージ画像

半年前の自分と子どもの楽しかった事、家族で大変だった2年前の事など、意外と覚えていない事を日記が覚えていてくれます。
読み返した時に”今ある幸せはこうしてつくられてきたんだなぁ”って感じる事ができますね(*^_^*)
これからも時間があったら書こうと思いました。

(えくぼママライター あざまる)



☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


あざまる

えくぼの企画や取材なども担当。

一番幸せな時間は、日曜の朝、布団の中でダラダラと家族でたわむれている時。

夢は子どもを5人産み育ててみること。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 





前の記事手越祐也 ふてくされてお籠り中…...
次の記事“マスク美人”になるメーク術、ポ...