コロナ禍での妊娠、出産、育児。助産師がオンラインで悩みや不安をサポート! ☆えくぼママの沖縄子育て☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!みはるです。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除され、沖縄県内でも感染対策を続けながら日常を取り戻しつつありますね。

私は3月に帝王切開で出産することになっていたので、産後は引きこもりの予定だったのですが、まさか新1年生になる息子も自主休園を含めて約3カ月間、一緒に引きこもり生活を送ることになるとは思ってもいませんでした・・・。

出産前は大事をとって保育園児の息子に1週間の自主休園をお願いしました。

そうこうしているうちに休園自粛依頼が来て、そのまま1週間過ごし、そして出産。
産後に休園自粛依頼が解除になり、最後の1週間ほどは登園できてめでたく卒園。
小学校入学は伸びに伸びて、5月後半やっと入学式を迎えられました。



不安を抱えるママや家族に寄り添う“うちなー助産師.com”

新型コロナウイルスの影響で、妊娠、出産、産後の生活にも変化がありました。全国的にマタニティークラスなども中止に。ママ友(妊友)にも会えず、どうやって情報を集めたらいいの?と不安になった方や、立ち会い出産やお見舞いが禁止になり、不安を抱えながら出産を迎えた方も多かったと思います。
私も、出産まで無事に過ごせるのか、産後は生まれて来た子をどうやって守るのかなど、心配事がたくさんありました。

そんな妊婦さんのために、助産師さんたちが立ち上がってくれました!!!
その名もうちなー助産師.com”
沖縄県で活動する助産師さんたちが沖縄在住の妊婦さん(里帰り出産の妊婦さんも)とその家族、そして産後ママに向けてオンラインで妊娠・出産・育児をサポートする取り組みです。



お産は助産師でもなく、医師でもなく、お母さんと赤ちゃんが力を合わせてするもの。
そのお手伝いをするために、妊婦さんを一番そばで見てきた助産師さんたちが妊娠期・出産・産後のあれやこれやをたくさんお話ししてくれます。

妊婦さんとその家族を対象に開催されている母親学級については、
なっなっ、なななんと!無料で受けることができます!!
妊娠編・出産編・産後編・沐浴(もくよく)&パートナーシップ編(内容は変更になる場合あり)、
内容もと〜っても濃くて、2人目以降の方でも目からうろこなお話もあるはず!?笑

私の、1人目と2人目の出産でたっくさんお世話になった助産師さんたちも活躍されています。
妊娠から出産、産後までどれほどお世話になっているか分かりません!
ユーモア、母性にあふれ、頼れるすてきな助産師さんばかりです^^

活動が始まった時にはすでに私は出産後だったので、産後のベビーマッサージに参加させてもらいました。
マッサージのやり方だけでなく、ママと赤ちゃんの最近の様子育児の心配事などを、担当の助産師さんが一人一人聞いて答えてくれたり他の参加者のママさんたちと情報交換できたりと、とっても濃厚なレッスン内容でした。
娘もベビマが気持ち良かったようでニッコニコでしたよ〜♪



コロナという未曽有の出来事の中で不安な気持ちの方もたくさんいると思いますが、これをチャンスに変えて、お産について、自分の身体について、そして自分と赤ちゃんのつながりについて、しっかりと向き合う機会に変えられたら良いですね♪

他にも、マタニティーや産後ヨガ、私も参加したベビーマッサージなどの有料レッスンも開催中です☆
オンラインなので出掛ける準備をしなくていいのもありがたいです。

うちなー助産師.comについては7月発行のたいようのえくぼ最新号にも記事が掲載されていますので熟読してみてくださいね〜!!フリーペーパーは、沖縄ファミリーマートや各市町村役場に設置しています☆

【公式H P】
https://www.uchina-josansi.com

【Facebook】
https://www.facebook.com/うちなー助産師com-103041191395866/


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 




WSJ特設サイト

前の記事月経カップって知ってる? 100...
次の記事東出昌大 オファー急増のなぜ「渡...