唐田えりか「引退はない。悔しすぎる」実姉語る復帰への執念

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

「7月11日には映画の宣伝のため、長澤まさみと東出昌大がバラエティ番組にも出演しました。東出がドッキリを仕掛けられるという内容でしたが、番組では屈託のない笑顔も見せていました」

そう語るのはテレビ局関係者。今年1月に報じられた東出昌大(32)と女優・唐田えりか(22)の不倫愛。発覚から半年、同じように社会からの糾弾を受けていた2人の“差”は大きく開きつつある。

「映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開が迫っていること、共演者の長澤まさみ(33)が周囲に“サポート”を表明していること、そしてアンジャッシュ・渡部建(47)の多目的トイレ不倫のインパクトが強烈すぎたこと……。さまざまな要因があると思いますが、事実上、東出は芸能界復帰を果たすことができました。

いっぽうの唐田は、不倫騒動前に出演していた作品が放送されることがあっても、いまだ活動休止中です。それどころか仕事関係者たちも、彼女の所在すらわからない状況です」(芸能関係者)

唐田は千葉県出身。不倫発覚までは、彼女は“地元の星”であり、地元の市民ホールで彼女の出演映画の上映会が開催された際には、実家の近所の人々もこぞって駆けつけたという。

実家に住む姉に、唐田の近況について取材を申し込むと……。

「すべて事務所さんにお任せしていますので……、私たちからお話しすることはないのです」

——ご実家に帰ってくることもあるのでしょうか?

「こちらには、ほとんど戻りません。ただLINEで連絡はできますから、本人が元気でいることは間違いないです」

——女優復帰は厳しいのではないか、という声もあります。

「このまま引退ということはないはずです。それでは本人はもちろん、家族も悔しすぎます。(仕事再開については)事務所さんにお任せしていますが、本人も仕事を続けるつもりですし、家族としても応援を続けていきます」

女優復帰を待っているという唐田の家族。バラエティ番組で笑顔を見せている東出の姿は、彼らの目には、どのように映っているのだろうか。

「女性自身」2020年7月28日・8月4日合併号 掲載



【関連記事】

唐田えりか「凪のお暇」登場で再燃…騒動4カ月も危機的状況

東出昌大と唐田えりかの共演作が高騰 中古DVDは定価の3倍

唐田えりか 韓国CM契約が白紙に…東出会見の陰にあった苦境



WSJ特設サイト

前の記事架空の韓国王室が舞台 陰謀渦巻く...
次の記事uuna / 生配信で歌と元気届...