旅に出たくなる一本【おうちで観たいTSUTAYAスタッフおすすめの名画】

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加



自宅でゆっくり過ごしたいときは「おうちシネマ」がオススメです。
最近は動画配信サービスが充実し、気軽に映画を選べるようになりましたが、コンテンツが多すぎて何を見ようか迷ってしまうことも…。
そんなあなたに、映画愛あふれるTSUTAYAスタッフがテーマに合わせたおすすめの作品を毎月紹介します! 

TSUTAYA新都心店、小禄店、首里店では、琉球新報Styleで紹介した作品を集めたコーナーを設けました。スタッフの感性がちりばめられた店内を見て回ると、新鮮な出会いがあっておもしろいかもしれません。わくわくした気分でおうち時間を豊かにする映画を一緒に選んでみませんか?

10月のテーマは、「旅に出たくなる一本」です。
新型コロナウイルスの影響により、旅行に行きたくても今は少し我慢…という方も多いのではないでしょうか。そんな思いを少しでも払拭できるような、思わず旅行気分を味わえる作品を選んでいただきました。各店舗のスタッフによる愛があふれるコメントをお楽しみください。

 

『LIFE!』
TSUTAYA小禄店スタッフ 新嘉喜セレクト



旅に出たくなると言ったら、私にはこの一本しかありません!
ベン・ステイラー演じる平凡な会社員が、ひょんな事から世界を飛び回るという「THE 旅MOVIE」。

作中は、美しい風景あり!冒険あり!そして、爽快感!
今はまだ、おおっぴらに旅行なんて出来ないけど、いつか、必ず冒険してみたい!

この映画を見たら、そんな気持ちにきっとさせてくれる!
妄想だけじゃもったいない。一歩踏み出せば世界は変わる。
小さな一歩でも、前に踏み出そう!

 

『食べて、祈って、恋をして』
TSUTAYA那覇新都心店スタッフ 浜崎セレクト



ジュリア・ロバーツ演じる主人公が連れ添った夫と離婚をし、新たに出会った男性と親しくなるが失恋。
一念発起した彼女はイタリアやインド、バリへと旅に出ることを決意。
それまでの日常から離れ、違う国、違う文化、その土地で出会う現地人や他国から来ている人たちと様々な交流を経て自分を見つめ変わっていく様を楽しむことができます。

「食べて、祈って、恋をして」という、映画のタイトルにもなっている彼女の旅行先でのシンプルな行動は、シンプルだからこそ楽しめたり、思いもよらないこともあったりと、色々な展開を見せてくれます。

旅に出て新しい発見をしてみたいと思っている方に、見て頂きたいオススメの一本です。

 

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』
TSUTAYA首里店スタッフ 稲福セレクト



ユーロトレインの車内で出会った二人がお互いに心惹かれ合い、一緒に過ごした別れの時間までの14時間を描いた、ラブ・ロマンス。恋愛映画ですが旅好きにもおススメの本作。

ほとんどアドリブじゃないのかと思うほど二人の自然な会話が現実味を増して、二人と一緒に美しいウィーンの街並みを歩いている感覚が味わえます。

こんな素敵な旅ってあり得ないけど、映画の中だけでも体感させてくれー!!と熱く思う作品です。
 


今回は「旅に出たくなる一本」を紹介しました。気になる映画はありましたか?次に観る映画の参考にしてみてくださいね。

次回のテーマは「感動して泣ける一本」。沖縄もすっかり秋めいてきて、人肌恋しい季節がやってきます。思わず、感傷的な気持ちになってしまいますよね
そんな時は、いっそ思いっきりムードに浸ってみるのも手かも!思いっきり泣ける映画をTSUTAYAスタッフの皆さんがご紹介いたします!

ただ今、店舗限定で旧作1本レンタルが無料になるスペシャルクーポンを発行中です!みなさまのご来店をお待ちしております☆

TSUTAYA×琉球新報Style スペシャルクーポン 有効期間 10月31日まで

TSUTAYA新都心店、首里店、小禄店の3店舗限定の旧作1本レンタル無料クーポンです。
レジにて、この画面を見せて頂いた方には、旧作レンタル7泊8日(DVD・ブルーレイ・CDアルバム・コミック)1本無料になります。

 ※注意 おひとり様1本のみとさせていただきます。



前の記事お土産にもぴったり!優しい甘さの...
次の記事藤井隆がカンチョーに絶叫!星野源...