ホテルでのんびり、おこもりステイしてきました! ☆えくぼママの沖縄子育て☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。みはるです。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、いまだ感染者数は増えていますね。

今年は夏休みの短縮に加えプール授業もなく、行事も簡略化もしくは中止になり、勉強は追い付くために詰め込み状態で、我慢ばかりの子どもたち・・・。
学校は再開したものの、不要不急の外出は引き続き避けて(?)でも、GOTOトラベル???

わが家はすぐに頼れる身内が近くにいません。
もし私たち親が感染したら、完全母乳の0歳児、小学生の息子はどうなる?
誰が面倒を見るの・・・??

このような状況なので、日々、感染しないように気を付けて過ごしています。

やりすぎかもしれないけれど、かかってしまった後悔よりも「ちょっと気にしすぎてたかもね〜」の後悔で終われるように、海外医療関係者アドバイスなどを元にできることをしています。
外出して帰宅したらすぐにお風呂。
着ていた服はすぐに洗濯をして、携帯電話など洗えないものは消毒。
息子も毎日学校から帰宅したらそのままお風呂。
大好きな外食ができてもテイクアウトしておうちで・・・

って、つまんないーーーー!!!

せっかくの夏休みも緊急事態宣言で引きこもりだったもんね・・・。


沖縄は観光産業を中心に打撃が大きく、どのホテルも感染対策に必死です。

そこで思いついたのが、県内のホテルに泊まること。
ホテルの部屋から一歩も出ないで過ごしたら、少しは沖縄に還元できるし、何より子どももずっとおうちで過ごすより喜ぶはず!
さっそく県内のホテルを探して泊まりに行くことにしました。

わが家が選んだのは南城市にあるユインチホテル
ここを選んだ理由は、温泉付き和室お部屋あったから!
結果としては、お風呂好きの息子と0歳児連れで、のんびりとホテルに引きこもるにはぴったりでした。


お部屋に温泉!

人が多かったら諦めようと話していた屋外プールは、9月の終わり頃だったからか、たまたまその時は利用者がゼロ!貸し切り状態流れるプール遊ばせてもらいました〜。


貸し切り状態だったプール

スライダーからの眺め!

のんびり部屋の温泉に入って、ご飯はテイクアウトしたものをお部屋で食べる。
和室に自分たちでお布団を敷いて寝る。


和室なら赤ちゃん連れも安心♪

息子はとっても楽しかったようで、6時前に起きて部屋のお風呂に入ってました(笑)

母も子どもが寝た後や、朝のチェックアウト前の少しの時間で温泉に入ることができて癒されました〜


ラウンジで一息

温泉付き客室、本当におすすめです!!
しかも、早め予約で(時期により異なる)1人6000円ほど(素泊まり)で予約ができました!
さらにそこからGOTOトラベル恩恵を受けて4000円ほどで宿泊することができました。

いろいろな意見もあるかとは思いますが、
おこもりホテル滞在、わが家はまた行けたら良いなと思いました〜。


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 




WSJ特設サイト

前の記事残波が誇る最上級クラスの古酒 産...
次の記事BTS上場で1人19億円!成り上...