感傷的な人肌恋しい季節に見たくなる泣ける一本【おうちで観たいTSUTAYAスタッフおすすめの名画】

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加



自宅でゆっくり過ごしたいときは「おうちシネマ」がオススメです。
最近は動画配信サービスが充実し、気軽に映画を選べるようになりましたが、コンテンツが多すぎて何を見ようか迷ってしまうことも…。
そんなあなたに、映画愛あふれるTSUTAYAスタッフがテーマに合わせたおすすめの作品を毎月紹介します! 

TSUTAYA新都心店、小禄店、首里店では、琉球新報Styleで紹介した作品を集めたコーナーを設けました。スタッフの感性がちりばめられた店内を見て回ると、新鮮な出会いがあっておもしろいかもしれません。わくわくした気分でおうち時間を豊かにする映画を一緒に選んでみませんか?

11月のテーマは「感動して泣ける一本」。
沖縄もすっかり秋めいてきて、人肌恋しい季節がやってきます。思わず、感傷的な気持ちになってしまいますよね
そんな時は、いっそ思いっきりムードに浸ってみるのも手かも!思いっきり泣ける映画をTSUTAYAスタッフの皆さんがご紹介いたします!

 

『HACHI 約束の犬』
TSUTAYA那覇新都心店スタッフ 仲村渠セレクト



日本で生まれた感動の実話が全世界へ。
アメリカ、ベッドリッジ駅でパーカーが拾った秋田犬。「ハチ」と名付けられたその子犬は
パーカーのあふれるような愛情を受けてすくすくと成長していく。このまま幸せな日々が続くと思われたのだが・・。

駅で主人をずっと待つハチ。駅員さん、通り客、ホットドッグ屋さんも見事な演技を披露。名優リチャード・ギアの優しさで包まれるようなお芝居には圧巻の一言。
終盤は感涙必死。涙なしでは絶対に鑑賞出来ません!
全ての人と犬に捧げる愛と信頼の感動のドラマです。

 

『ニューシネマパラダイス』
TSUTAYA小禄店スタッフ 新嘉喜セレクト



かなりの名作なので、すでに見ている人も多いかと思います。
しかし、名作は何度見ても、新たな発見ができるのです。
特に本作「ニューシネマパラダイス」は、幼少期・少年期・青年期・老年期と
鑑賞する年代によって、新たな感動を得られることかと思います。

映画監督となった主人公は、日頃の仕事に追われいつの間にか中年ともいえる年齢に差し掛かっていた。
そんな中、故郷の母より幼少期に親しんでいた映画技師のおじさんが亡くなったとの連絡が入る。
主人公は、彼と過ごした思い出をひとつひとつ噛みしめながら、思い出していく。
映画史に残る感動のラストシーン。未見の方は是非。
すでに見た方は、もう一回見ることをオススメします!
新たな感動を約束します!

 

『そこのみにて光輝く』
TSUTAYA首里店スタッフ 稲福セレクト



貧困層の生活を背景に、生きる目的を失った男と愛を諦めた女が幸せをつかもうと、もがく姿を描き出すラブストーリー。

とにかく役者の演技が素晴らしい。
綾野剛の猫背でタバコをふかし、絶望感ただよわせる演技。
池脇千鶴のはにかむ笑顔や髪をかき上げる仕草、全てが演じる千夏そのものを表す演技。
菅田将暉の歯がボロボロでバサバサの金髪頭、自転車の乗り方としゃべり方が本当に田舎のやばいヤツって感じの演技。

貧困問題という重い内容でも、キレイなだけの俳優だったら非現実的な印象を受けてしまいそうなところが、3人のリアルな演技で物語の世界に入り込めて、最後はウォエウォエ泣きました。

救いのない話だけど、絶望の中でも光輝く未来を信じ生きていく人間の力強さを感じて泣けるおススメの作品です。
 


今回は「感傷的な季節。人肌恋しい季節になる泣ける一本」を紹介しました。気になる映画はありましたか?次に観る映画の参考にしてみてくださいね。

次回のテーマは「クリスマスをテーマにした一本」。
早いもので今年も残り二か月。クリスマスムードも漂ってきましたね。
年に一度、家族、仲間、恋人と集い、温かい気持ちになるクリスマスシーズン。
そんな時期を彩る映画をTSUTAYAスタッフの皆さんがご紹介いたします!

ただ今、店舗限定で旧作1本レンタルが無料になるスペシャルクーポンを発行中です!みなさまのご来店をお待ちしております☆

TSUTAYA×琉球新報Style スペシャルクーポン 有効期間 11月30日まで

TSUTAYA新都心店、首里店、小禄店の3店舗限定の旧作1本レンタル無料クーポンです。
レジにて、この画面を見せて頂いた方には、旧作レンタル7泊8日(DVD・ブルーレイ・CDアルバム・コミック)1本無料になります。

 ※注意 おひとり様1本のみとさせていただきます。


WSJ特設サイト

前の記事卵が生み出す不思議な世界 エッグ...
次の記事ローソン沖縄 ×商業高校 今年も...