1960年創業、祖母の代から続く本部町にある「誠もち店」

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加


誠もち店は1960年創業、初代キヨおばあが助け合いの精神から始めたお餅屋さんです。キヨおばあの夫は事故で片足を失い、介護が必要だった為にキヨおばあが自宅で面倒を見ていました。当時の沖縄は共働き家庭が多く、行事で使うお餅の作る時間を取れない家庭から、キヨおばあに「代わりに作ってくれないか」と依頼が来ました。助け合いの精神で快く引き受け、頼まれた家庭に無償で餅を届けていたキヨおばあ。次第に「キヨおばあの作ったお餅が美味しい!」と評判を呼び、口コミで町内各地から注文が入るようになりました。 
 
キヨおばあの息子が2代目として餅屋を切り盛りし、現在キヨおばあの孫が3代目として沖縄県内全域のスーパーに餅を卸し、県内のイベントへ出店するまでに成長しました。 
 
ところがこのコロナ禍。沖縄県内のイベントは全て中止となり、60年続いた餅屋の存続の危機に立たされています。キヨおばあの想いを、餅に対する愛をつぶすわけにはいかない!餅は沖縄の大切な文化だ!と三代目店主は一大決心をします。 
 
冷凍でお届けできる「沖縄のまる焼き」を日本中に届ける!三代目店主は立ち上がりました。沖縄を代表する具材をふんだんに詰め込み、キヨおばあから受け継いだ自慢の餅で包み込む。三代目店主の挑戦が今始まります。 



ご注文方法はホームページより簡単に購入できます↓
https://makotomochiten.com/
【電話】0980-48-4808(平日10:00~16:00)
【FAX】0980-48-4818            
※お電話とFAXの場合は代金引換(別途330円)の対応とさせて頂きます。

株式会社誠もち店
沖縄県国頭郡本部町字山川969 (マップはこちら



前の記事著名な放送作家が審査! フレッシ...
次の記事山下智久6年前から退所計画か ト...