クリスマスをテーマにした一本【おうちで観たいTSUTAYAスタッフおすすめの名画】

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加



自宅でゆっくり過ごしたいときは「おうちシネマ」がオススメです。
最近は動画配信サービスが充実し、気軽に映画を選べるようになりましたが、コンテンツが多すぎて何を見ようか迷ってしまうことも…。
そんなあなたに、映画愛あふれるTSUTAYAスタッフがテーマに合わせたおすすめの作品を毎月紹介します! 

TSUTAYA新都心店、小禄店、首里店では、琉球新報Styleで紹介した作品を集めたコーナーを設けました。スタッフの感性がちりばめられた店内を見て回ると、新鮮な出会いがあっておもしろいかもしれません。わくわくした気分でおうち時間を豊かにする映画を一緒に選んでみませんか?

今月のテーマは「クリスマスをテーマにした一本」。
12月に入り、街中にクリスマスムードも漂ってきましたね。
年に一度、家族、仲間、恋人と集い、温かい気持ちになるクリスマスシーズン。
そんな時期を彩る映画をTSUTAYAスタッフの皆さんがご紹介いたします!

 

『ラスト クリスマス』
TSUTAYA那覇新都心店スタッフ 仲村渠セレクト



主人公のケイトは、ロンドンにあるクリスマスショップの店員。華やかに飾られた店内で小妖精(エルフ)のコスチュームを身にまとうが、ケイトにハッピームードは皆無。家族と仲たがいしたことで、友人の家を転々とする荒れた生活を送り、仕事に身が入らない。そんなとき、窓の外の青年にふと目が留まる。それが、ケイトの運命を変える男性・トムとの出会いだった。

「ゲームオスローンズ」のエミリア・クラ―クが渾身(こんしん)の演技を披露。トムとすれ違う度に想いを募らせるが、ラストの真実が見えた時、ケイトは本当の幸せを実感する。

ロマンティック・コメディ・感動・全てが詰まったクリスマス映画。見終わった後、誰かに感謝したくなる究極のクリスマス映画です!

 

『ジングル・オール・ザ・ウェイ』
TSUTAYA小禄店スタッフ 新嘉喜セレクト



普段は仕事で忙しく、あまり子どもにかまってあげられない。
そんな中だからこそ、イベントの時ぐらいには存在感を出していきたいものですよね。特にクリスマスは挽回のチャンス!!
子どもの欲しがるプレゼントの為なら、たとえ火の中、水の中!!

本作でも、主人公のシュワちゃんが子供のために大奮闘!!
ライバルのお父さんたちに負けじとおもちゃ屋、デパートと駆け回ります。

ファミリーにオススメ!本作を見て、HAPPYな気持ちでクリスマスを迎えましょう!!

 

『くるみ割り人形と秘密の王国』
TSUTAYA首里店スタッフ 金城セレクト



チャイコフスキーのバレエ音楽を映像化した本作品。
ディズニーらしい映画感とバレエのような舞台感を融合した、ディズニーの新しい一面が見られる映画です。

父親とのすれ違い、不思議な世界との出会い、知らなかった母親の秘密。
不思議な国での出来事を通して、主人公クララの内面の変化と成長を感じる事ができる作品で、家族みんなで楽しめるオススメのクリスマス映画です。
 


今回は「クリスマスをテーマにした一本」を紹介しました。気になる映画はありましたか?次に観る映画の参考にしてみてくださいね。

次回のテーマは「初笑いにもってこいな一本」。
年明け最初の一本は、初笑いで福を招き入れたいと思います!
何かと暗いニュースが多かった2020年。どんよりとした空気を笑いで吹き飛ばせる。
そんなコメディ映画をTSUTAYAスタッフの皆さんがご紹介いたします!

ただ今、店舗限定で旧作1本レンタルが無料になるスペシャルクーポンを発行中です!みなさまのご来店をお待ちしております☆

TSUTAYA×琉球新報Style スペシャルクーポン 有効期間 12月31日まで

TSUTAYA新都心店、首里店、小禄店の3店舗限定の旧作1本レンタル無料クーポンです。
レジにて、この画面を見せて頂いた方には、旧作レンタル7泊8日(DVD・ブルーレイ・CDアルバム・コミック)1本無料になります。

 ※注意 おひとり様1本のみとさせていただきます。


WSJ特設サイト

前の記事沖縄のサンタはかわいい子ヤギに乗...
次の記事子どもと家で何をして遊ぼう?と迷...