金武町にある工場を守る緑色の巨人を知っているか!? 【島ネタCHOSA班】

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加



金武町屋嘉の国道329号沿いにある自動車整備工場に、大きな緑色の人形が立っています。いったいあの人形はなんなのか、なんで置いているのかずっと気になっています。

(那覇市 気になる子)



それ、調査員も気になっていました! その自動車整備工場前を通るたび緑の人形を横目で見ては、これが何なのか調べなくちゃと思っていたのですが、ついにその時がきたのですね! それでは調査開始です。


友達からもらった


ジャジャン! 金武町屋嘉にやってきました~。大きな緑色の人形は、いつものように鉢嶺自動車整備工場の敷地内の隅っこにいて、道路側に向かって立っています。さっそく代表者の鉢嶺賢さんにお話を伺いました。


鉢嶺自動車整備工場の代表者・鉢嶺賢さん

あの~、これなんですか?

「グリーンジャイアントじゃないかな」

グリーンジャイアント? まさに緑の巨人ですが、あっ、そういえばコーンの缶詰などに似たようなキャラクターが描かれていたような? スマホで調べてみると、ありました。グリーンジャイアントは緑色の肌に葉っぱの服をまとい、髪も葉っぱでできています。ここにいる人形と同じですね。顔つきがちょっと違うような気もしないではないのですが、同じように笑っています。

ところで、なぜこちらの工場に立っているんですか?

「米軍基地で働いている友達が『人形もらうね? 工場の宣伝になるはずよ』と言うから」

お話によると、その友達は基地内で処分するという人形をもらい、それを運ぶため車を貸りに鉢嶺さんの工場に来たそうです。

「軽トラ貸そうとしたら、これじゃあ小さいというからキャリアカーを貸したんですよ」

キャリアカーといえば、車を運ぶ車ですよね? かなり大きい人形だと想像はついたと思いますが、実物を見たときはどうでした?

「まさかこんなに大きいとは思わんかった」

身長はどれくらいですか? と聞くと、すぐに鉢嶺さんがメジャーを取り出し測ってくれました。

「2㍍余りだね」。おぉ~。しかも筋肉モリモリで強そう!


2~3年前から設置しているというグリーンジャイアント。通りすがりに写真を撮る人も

風雨にさらされて


よく見ると体についている葉っぱがやけに少なくなっています。頭髪、いや頭葉? が数枚しか残っていません。鉢嶺さんいわく「前はもっとフサフサだった」そうですが、やはり風雨にさらされ少しずつ取れたのでしょう。あぁ、それで顔付きが違うように見えるのかもしれませんね。

「たまに『これ何ですか?』と聞きに来る人もいるし、『売ってくれ』と言われたこともあります」とのこと。人形効果でもうけたとかは? 「それはないはず…。でも電話で工場の場所を聞かれたら『人形があるところ』と言えば、『あー、はいはいはい』とすぐ分かってくれるので便利です」。なるほど、工場の目印にもなっているんですね!


たくましい体つきで工場の用心棒としても活躍中?

グリーンジャイアントは今日も両手を腰に当て、行き交う車や人を見守っているようです。彼と一緒に働きたい人は従業員募集中らしいので、応募してみてはいかが?
 


鉢嶺自動車整備工場

【住所】 金武町屋嘉2864 (マップはこちら
【電話】 098-964-5501
【時間】 9時~18時(日・祝休み)

(2020年12月24日 週刊レキオ掲載)




WSJ特設サイト

前の記事「コロナ禍だから、仕事はない」は...
次の記事「嵐」止めないで!相葉雅紀、二宮...