King&Prince撮影秘話!全国のファンから告白メッセージ

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末、年明けと2回連続で掲載し、大好評だった“ラグジュアリー企画”から、King&Princeメンバーの素の魅力を感じられる撮影秘話を公開。さらに、バレンタインの季節ということで、メンバー一人ひとりの好きなところを“ティアラ(ファン)”たちに徹底取材!

■平野紫耀(24)

〈撮影秘話〉

撮影中はスイッチが入ってグッと色っぽくなるのに、それ以外はいつもの天然キャラ(笑)。この日は途中からしゃっくりが止まらなくなってしまい、「びっくりさせてよ~」とスタッフたちに言いまくっていました。(笑)。そういうときのクシャッとした笑顔は、色っぽい表情に勝る魅力があります。

〈Fan’s Voice〉

色っぽいのにクシャッとした笑顔が好き。

■永瀬廉(22)

〈撮影秘話〉

海人くんがベッドルームで撮影していると、奥のバスルームから飛び出てきた廉くん。おどかそうとしたものの出るタイミングがわからなくなり「10分以上待ったよ……」と(笑)。努力家で真面目なのに、ちょっと不器用なところがたまりません。

〈Fan’s Voice〉

努力家で、実はちょっと不器用なところが好き。

■高橋海人(21)

〈撮影秘話〉

ベッドルームでの撮影が始まると終始照れっぱなしだった海人くん。あまりに照れすぎて、カメラマン以外のスタッフが部屋から退散したほど(笑)。今をときめくトップアイドルなのにそういう無邪気なところ、母性本能がくすぐられちゃいます。

〈Fan’s Voice〉

とにかく照れ屋さんなところがかわいくて好き。

■岸優太(25)

〈撮影秘話〉

撮影の合間に、冗談を言ったりおちゃらけたりして場を盛り上げていた岸くん。実はこの日、一日中ハードスケジュールをこなしたメンバーたちを少しでも癒そうとしていたこと、スタッフはみんな気づいていました。さりげない気遣いができるところが素敵です。

〈Fan’s Voice〉

愛され後輩キャラなのに頼れるところが好き。


■神宮寺勇太(23)

〈撮影秘話〉

絶景が見渡せるバルコニーでの撮影時、ほかのメンバーがじゃれ合っていたところをいとおしそうに見守っていた神宮寺くん。5人のなかではどちらかというと口数が少ないからクールな印象だけど、穏やかで優しい性格が伝わってきました。

〈Fan’s Voice〉

一見クールだけど、穏やかに見守るまなざしが好き。

「女性自身」2021年3月2日号 掲載



【関連記事】

King&Princeラグジュアリーホテルで語る夜ふかしの思い出

King&Prince 初の単独オンラインコンサートを徹底レポ

King&Prince神宮寺勇太「この秋、キャンプに初挑戦!」



WSJ特設サイト

前の記事取得率はたった6%…しかも8割は...
次の記事漫画・ハマとんど~「水道の修理」