いなり文化が根付く沖縄に新たな「おばんざいといなり寿司」がオープン

  • 沖縄県全体
  • 南部
このエントリーをはてなブックマークに追加
お店のいなり寿司は3種類。黄色の包み紙が「プレーンいなり」(140円)、茶色が「五目いなり」(190円)、ピンクが「日替わりいなり」(170円)です

崇元寺通りから少し入った那覇市泊の住宅街。木造の建物をリノベーションした雰囲気のいいお店を見つけました。今年6月にオープンしたばかりの「いなり屋 ゴン」です。丁寧に作りあげられたいなり寿司(ずし)とおばんざいが自慢のテークアウト専門店ですよ。

店頭のショーケースに並ぶいなり寿司は、小ぶりで食べやすいサイズ。お菓子のようにかわいらしい包み紙が巻かれています。一番シンプルなメニューである「プレーンいなり」(140円)をまずは一口いただきました。かんだ瞬間、厚めの油揚げからじゅわっとだしの風味が広がります。甘めでさっぱりした酢飯も食べやすく、2つ、3つと手が伸びるおいしさです。「いなり寿司はシンプルですがとっても繊細なんです」と話すのは店主の眞船祐至さん。手作りにこだわり、手間ひまかけて作っていると教えてくれました。お米は北海道産「ゆめぴりか」、油揚げは愛媛県産の「松山あげ」、お酢は広島県産の「尾道造酢(おのみちぞうす)」を使用。これらの材料は、眞船さんとゆかりのある生産者から仕入れているそうですよ。

おばんざいも、できるだけ国産の材料で作られているものばかりです。おうち時間を豊かな気分にしてくれる一品を探しに立ち寄ってみてください。





(左から)眞船祐至さん、堅成ちゃん、絵理さん、勝谷光子さん、渡邊知子さん

「鮎の共肝焼き」(680円)


Menu<メニュー>


  • プレーンいなり…………140円
  • 五目いなり………………190円
  • 日替わりいなり…………170円
  • 筑前煮…………………450円
  • 自家製がんも…………390円
  • いなりシウマイ弁当……600円

※価格は全て税込 ※表示しているメニューは一部です




オキナワ  ポータル

【住所】〒900-0012
 那覇市泊1-11-6(マップはこちら
【TEL】 098-943-6114
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】木・日曜
【駐車場】無し



(2021年8月19日付 週刊レキオ掲載


WSJ特設サイト

前の記事子どもの「ママ攻撃」 分かっては...
次の記事『道というタイムカプセルを眺める...