100種を超える豊富な品揃え 「マルヨシ堂」

  • 沖縄県全体
  • 南部
このエントリーをはてなブックマークに追加
さくさく食感がクセになる「塩パン」(129円)。一度にたくさん購入する常連さんもいるのだとか

「ガナッシュ・ショコラ」(194円)

サンエー経塚シティ向かいにあるパン屋さん「マルヨシ堂」は今年9月に10周年を迎えました。開業以来、マーガリンとショートニングの不使用にこだわったパン作りをしています。店頭にはいつも約100種のパンが並ぶんですよ。

豊富な品ぞろえが魅力の同店ですが、今回のおすすめはシンプルな「塩パン」(129円)。岩塩とバターの味わいが決めての一品です。一口ほおばれば、音が鳴るほどさくっとした食感と、パンの中でじゅわっと広がるまろやかなバターのうまみに夢中になります。冷めてもしっかりと風味があるパンですが、焼き立てはさらに格別です。焼き立てを楽しみたい方は、営業日の12時半または17時半を目安にお店を訪れてみましょう。

「店長がいつも新しいことを考えているので、通っていただければいろんなパンに出合えますよ」と教えてくれたのは、スタッフの知念さん。最近からラインナップに加わったのは、2種類のマリトッツォ。ブリオッシュ生地と甘いクリームの組み合わせがたまりません。ハード系のパン、カンパーニュもイチジクやクランベリーなどをぜいたくに使っており、ファンが多いそうですよ。お店を訪れれば、お食事やおやつ、お土産にぴったりな一品がきっと見つかるはず。


「マリトッツォ」(237円)

店長の比嘉吉之さん(中)とスタッフ


Menu<メニュー>


  • カンパーニュ……………………………………216円
  • イチジク・フランボ……………………………216円
  • サツマイモとキャラメルのカンパーニュ……216円
  • ざらめメロン……………………………………151円
  • レーズンパン……………………………………310円
  • ミニバゲット……………………………………140円

※価格は全て税込 ※メニューは一例です




【住所】〒901-2111
浦添市経塚676(マップはこちら
【TEL】 098-943-4622
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】月曜
【駐車場】有り



(2021年11月18日付 週刊レキオ掲載


WSJ特設サイト

前の記事漫画・東京ざっ荘物語「初の東京」
次の記事漫画・ハマとんど~「カクカクの犬...