寒い冬にはやっぱりコレ! 本場の中華まんであったまろう

  • 沖縄県全体
  • 南部
このエントリーをはてなブックマークに追加
薄い皮と具だくさんが特徴の「豚まん」。手作りにこだわり、角煮も自家製のものを使っています

沖縄にも冷たい風が吹くようになり冬本番。寒い日には、体も心も温まる中華まんなんていかがでしょうか?那覇市壺屋にあるお店「三木家(さんきや)」では、中国福建省出身の店主・林錦さんが作る本場の味わいを楽しむことができます。

お店の看板メニューは何といっても「豚まん」。湯気が出ているうちにいただきましょう。大人の両手からもはみ出すような大きめサイズですが、薄くふんわりとした皮を使っていてとっても食べやすいんですよ。具材はしょう油を基本に味付けされていて、お肉たっぷり。「自家製の角煮とタケノコ、ネギがいっぱい入っている故郷の味です」と林さんが教えてくれました。優しい味わいでまた食べたくなりますよ。


「白まんじゅう」

「あんまん」

「黒糖まんじゅう」

お店もう一つのおすすめは、プレーンな「白まんじゅう」。こちらは具材の入っていないふわふわの中華まんです。お好みのスープや麻婆豆腐と合わせて食べるとおいしいそう。温めて朝ごはんにもぴったりです。その他、ニンニクの香りが効いた「餃子」(10個入り)もどうぞ。焼きたてはパリパリ、モチモチの食感がたまりません。ビールとも相性抜群です。 お店のメニューは全てテークアウトが可能。また冷蔵でも販売しているのでおうちでも楽しめます。10個以上の注文をする際は電話予約をご利用ください。


「餃子」(10個入り)

店長(右)とスタッフ


Menu<メニュー>


豚まん…………………………330円
あんまん………………………250円
餃子(10個入り)………………700円
白まんじゅう……………………140円
黒糖まんじゅう………………162円

※価格は全て税込
※メニューは全てテークアウト可能、冷蔵でも販売
 




【住所】
 那覇市壺屋1-28-21(マップはこちら
【TEL】 090-9789-6588
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】無し(3月ごろから毎週火曜定休となります)
【駐車場】有り(店舗隣と道向かいに1台ずつ)

 



(2022年1月20日付 週刊レキオ掲載


WSJ特設サイト

前の記事漫画・東京ざっ荘物語「洗濯物」
次の記事家族で年越しキャンプ☆えくぼママ...