おうち時間でクリエイターに!0円で寝相アートやってみた☆えくぼママの沖縄子育て

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!結婚10年目、旦那からのはじめての花のプレゼントが菊の花でした(笑)
あざまるです。

今日は寝相アートのお話をさせてください^^
私には3人の娘がいるのですが、代々、寝相アートで楽しんでいます。


「夜泣きで眠くてそんな暇ないわ!」「せっかく寝かしたのに起こしたらどうするんだ!」
私もはじめはそんな気持ちでしたが、家の中にあるもので、工夫して我が子のたまらないワンショットを納めた瞬間
「なんだ、結構楽しいじゃん!0円だし。笑」と、寝相アートの魅力に取り憑かれてしまいました。

皆さまも、おうち時間でチャレンジして想い出の一枚にチャレンジしてみてください^^
 


使ったもの:家にあるカップ

使ったもの=バスタオル・紙・マジックペン・おもちゃ

使ったもの=アルミホイル・ハンドタオル・バンダナ・ボールペン・ボタン

使ったもの=タオルケット・ハンカチ・ストール・子ども服を丸めたもの

使ったもの=タオル&スプーン&フォーク(太陽)・靴下(耳)・キッチンペーパー(しっぽ)

★ポイント★

①どんなショットにするか妄想しておく

②眠そうだな〜と思ったら着せたい服にチェンジしておく

③いざ撮影!起きそうになったら「シューシューシュー」と言いながら背中をトントン

④できれば高い位置から(脚立や椅子に登って)撮影する


※注意点※

①睡眠を邪魔しない

②ケガをさせないように

③家にあるもので楽しんで

④イライラしたらやめる

 


子どもの寝顔って本当にずるい!
どんなにバタバタ&イライラしていても、そんな気持ちがどこかに行ってしまうほど、寝顔を見るとす~~っと癒されてしまいますよね^^

「あ~たまらん!この瞬間のために汗水流して働いているんだな~」と子育ての醍醐味を感じます。

今、この瞬間は仕事に家事に育児に翻弄される日々ですが、いつかは巣立ってしまう子ども達との時間を、いろんな工夫をして(0円で。笑)笑って過ごせたらと思う、そんな春先でした^^


(えくぼママライター あざまる)



☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


あざまる

えくぼの企画や取材なども担当。

一番幸せな時間は、日曜の朝、布団の中でダラダラと家族でたわむれている時。

夢は子どもを5人産み育ててみること。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 





前の記事漫画・東京ざっ荘物語「沖縄フェア...
次の記事漫画・ハマとんど~「たい焼きだ」