小さな体に大きなバッグ 愛おしい後ろ姿「はじめての幼稚園」奮闘記 ☆えくぼママの沖縄子育て

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。今回からライターとして新たに仲間いりします「えりママ」です。どうぞよろしくお願いします。

この春から子どもの保育園や学校、育休からの仕事復帰など生活がガラッと変わった方も多いのではないでしょうか?

我が家は3月に3歳になった長女の幼稚園がスタートしました!
 



見た目は赤ちゃんの時と変わらずプニプニしているけど、活発で社交的、お話上手でお友達が大好きな娘なので、集団生活もあまり心配はしていませんでした。

一時保育でも泣いたことは一度もない。
娘がそんな風になるとは正直想像もしていませんでした…!

幼稚園初日。
まだ娘には大きすぎる幼稚園バッグ。

泣いているお友達を横目に少し不安そうに登園。
先生に手を引かれて教室に向かって行った。

がんばれがんばれ!

帰りに「どうだった?」と聞くと
「寂しかった。お母さんと行きたかった」と呟いていた。

こんな事言うのは娘にしては珍しい。
すごーくがんばったんだろうな。

少し雲行きが怪しくなってきたのは3日目の夜。
不安がついに爆発!
寝る前に涙をポロポロ流して、
「ようちえん…いきたく…ない」と訴えてきた。

話を聞くと、
今朝、見送りの時に私に見せたい絵本があったのだけど、
その本を見せる間もなく先生に抱っこされて教室に連れて行かれたのが悲しかったよう。
 



「お母さんと、一緒にいたかった」
「絵本見せたかった」
「はる(娘)のこと だれも聞いてくれなかった」
最後の言葉を聞いた時、
何だかたまらなくなって
私も泣いてしまった。

先生達は本当によく子ども達を見てくれていると思う。
朝の時間にひとりひとり泣いている理由を聞いて心のケアをしている時間はないのもわかる。
これが集団生活ということなんだ。
娘はこんな大きなことに挑んでいたのか。

胸がグッと締め付けられるようでした…。

トイレトレーニング途中でオシッコを頻繁に漏らす娘は毎日上から下までお着替えをしてもらっていて、
多い時は午前中だけで7枚も濡れたパンツを持って帰ってくることも。

着替えるのが嫌いな娘にしたら、これもかなりストレスになっているはず。

ごめんね。
入園前に娘にもっとしてあげられる事があったのでは。

そんな想いで胸が苦しくなる日々。

2週目。
ひどい咳と鼻水。
幸いコロナではなかったけれど、登園するのは難しそう。
やむなく2日間幼稚園をお休み。
 



そして体調が回復しだした3日目。
「幼稚園行かない。お家にいたい。」
「いやだ!幼稚園恐い!」
と朝から気が狂いそうな程の大号泣。

散々、大泣きした後に
「明日はようちえんいく」と泣きながらも自分の口から言ったので、
様子を見て、その日はお休みすることに。

さて、次の日。
どうなったと思いますか…?

はい。

もちろん登園拒否!
泣きながら「ようちえんやめる!!」と退園宣言までしてました。

でも今日行かなかったら、きっと明日も行けない。

「先生のお顔だけ見に行く」という約束で納得して送迎へ。
 



行く途中も、
「お顔だけみたら、すぐかえろうね」
と何度も念押しする娘。

それでも良いと思っていたけど、幼稚園に近づいて
「楽しそうだったらどうする?」
と聞いてみると
「うーん、ちょっとだけいる」と。

おお。
葛藤しているけど、表情からは行ってみたいという前向きな気持ちも見えた。

先生には今日のやりとりを全て伝え、送り出しました。
そして、その日は結局降園時間いっぱいまで遊んで帰ってきました。

夜に「幼稚園ながーくいたから、DVD見ていい?」と
ちゃっかり聞いてきた。

本人としては長く過ごしてがんばった、という自負があるよう。
やっぱり寂しかった、とは言っていたけど昨日より少し自信がついたように見えました。

きっと、こうやってちょっとずつ折り合いをつけ、子どもなりに心を整理していくのでしょうね。
 

今回の経験を通して、私もいろいろと学びました。
特に今まで口に出すことの少なかった弱音を娘が話してくれた時には、しっかり耳を傾けようと誓いました。

良かったこととして、
お休みした3日間にお互いにリラックスしていたのかトイレでの排泄がかなり成功するようになりました。

娘にとっては必要な時間だったのかもしれないな、と今では思います。

同じように毎日泣いていても、少しずつ変わってくる。
前に前にと進んでいく。

もう少し親子共に試練は続きそうですが、娘を信じて、焦らず彼女のペースでやっていこうと思います。
 



(えくぼママライター・えりママ)


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


えりママ

関西在住。夫と沖縄生まれの娘と愛猫の3人+1匹暮らし。
東京→イギリス→沖縄→関西とあちこち移り住んでいる。

旅や新しい出会い異文化交流が大好き。
夢は親子留学!

現在はSNS等で、たいようのえくぼの活動に携わっている。
 

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 





前の記事投資トラブルに注意 モバプリの知...
次の記事自動販売機で何買える? ナマケモ...