魚のおいしさ引き立つハワイ料理 Fisherman's POKE 純 TSUNA(漁師のつくるポキ丼 純 ツナ、北中城村喜舎場)

  • 沖縄県全体
  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加
「マグロのポキ丼」(レギュラーサイズ、1200円)にとびこ(100円)とアボカド、海ぶどう(ともに150円)をトッピングして完成。ソースや具材を自分で決めて注文できるのが魅力です

北中城村喜舎場、新鮮な海の幸を使ったハワイ料理「ポキ」が楽しめるお店があると聞きやってきました。お店の名前は「漁師の作るポキ丼 ツナ」。オーナーは漁師である田仲康純(やすつな)さん。田仲さん自身が釣ったマグロを中心に提供していますよ。

マグロやサーモンを角切りし、タレに漬け込んで作るポキ。ご飯の上に載せて「ポキ丼」としていただきます。ハワイでは日常食で、たくさんのお店があるそう。田仲さんは実際に現地を訪れ、本場の味を学びました。お店のポキはサイズと具材、味付けを選んで注文します。今回はおまかせで「マグロのポキ丼」(トッピング込み、1480円)を作ってもらいました。マグロの味付けには、素材の風味を生かす「ハワイアンソルト」を選択。とびことアボカド、海ぶどうをトッピングしました。あつあつのご飯との相性は抜群、どんどんお箸が進みます。

お店では、県産のシマダコを使ったポキ丼も提供中。その日取れた魚を使った「日替わりポキ」もあるそうです。サイドメニューのおすすめは、「フライドフィッシュ」(800円)。マグロなどのアラをニンニク風味で味付け、高温で揚げた一品は、「魚を余すところなく使う」というハワイの文化も感じることができます。ビールとの相性も◎。


「フライドフィッシュ」(800円)

爽やかな味わいのハワイアンドリンク「ポグ」(500円)

マグロを水揚げする田仲さん

オーナーの田仲康純さんと妻のさきさん。フードトラックもあり県内各地に出店中です


Menu<メニュー>


  • ポキ丼……………1200円~1800円

(マグロ、サーモン、タコから具材を選択、ソースはしょう油、ハワイアンソルトなど4種類)

  • トッピング……………50円~150円

(とびこ、ハラペーニョ、カニカマなど)

  • ドリンク………………500円~700円

(ポグ、コナビール)

※価格は全て税込
※具材、ソースの2種盛も可能(100円)



【住所】〒901-2311
 北中城村喜舎場236-1(マップはこちら
【電話】
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】月・火曜
 (※11月22日~30日はハワイ研修のため臨時休業)
【駐車場】あり
【Instagram】@fish.shop_tsuna




※諸事情により、掲載情報の内容が変更になる可能性があります。
(2022年11月17日付 週刊レキオ掲載



前の記事「あつ森」に救われた2022年の...
次の記事漫画・ハマとんど~「友だちなのに...