匿名芸術家が那覇軍港に出没!?[まーちゃんのお笑いニュース道場 web版]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい! スーパースターのキムタクこと木村拓哉さんが織田信長に扮して行列に参加し話題を呼んだ「ぎふ信長まつり」に便乗して、沖縄で「キムタクの阿麻和利(あまわり)」というイベントを考え中の三流芸人です。


試算によると「ぎふ信長まつり」は約150億2400万円の経済効果があったそうで。さすがキムタク!

武将の格好をして歩くだけでこんなにも経済効果を生み出すなんてっ。渋谷や北谷のハロウィンの仮装行列とはやっぱ違うね。

木村拓哉さんにエイサーの格好をしてもらい道じゅね~をしたら大変なことになるはずね。

キムタクさんにチョンダラーメイクをしてもらって、各地域を練り歩くわけさ。集まったファンから「タクヤ~!」とか「チョンダラ~様~!」なんて黄色い声援が飛んできてさ。

あっ、チョンダラーの白塗りメイクをしたら、もはや誰だか分かんないやっ。


イラスト:まいたけ三

スターといえば、アート界のスターがウクライナに現れたね。ロシアの侵攻を受け戦闘が続くウクライナの首都キーウ近郊ボロディアンカに、正体不明の芸術家バンクシーの新作が登場。

損傷した建物の壁に手を突き倒立する体操選手のような人物のイラストや、小さな男の子が柔道で大きな相手を投げ飛ばすような壁画もあり、ウクライナとロシアの戦闘を表しているかのようで話題になっているそうで。

世界の注目を集める手法はさすがバンクシー。こうなりゃ、〝謎の沖縄芸術家〟=「バンゆくし~」の登場にも期待したいさ。例えばこんな感じ…。

米軍基地・那覇軍港の移設問題に注目を集めるため、軍港内に「バンゆくし~」の描いた殺虫剤のイラストが登場!

そのイラストは那覇軍港で勝手気ままに離発着を繰り返すオスプレイに対し、まるで面倒な蚊を追い払うかのようにスプレー缶から殺虫剤が噴射されているイラスト。

そしてそこには「押すスプレイ」と書かれているわけさ。オスプレイの勝手な行動=スタンドプレイを許さない「押すスプレイ」!どう?

(小波津正光、お笑い芸人)



□キムタク信長「150億円効果」 (11月15日付5面)

□ウクライナにバンクシー (11月15日付6面)

□「オスプレイ飛行容認せず」/軍港離陸 知事、那覇市長が抗議 (11月15日付1面)




まーちゃんからお知らせ


◆ニュースペーBAR 泉崎コメディクラブ
※琉球新報の紙面をネタに、まーちゃんと琉球新報アンバサダーの大久保謙が繰り広げるトークイベント「ニュースペーBAR 泉崎コメディクラブ」を、毎週水曜午後6時半から那覇市の琉球新報社1階で開催しています(祝日はお休み)開場午後6時。入場料500円。※要1ドリンクオーダー。琉球新報のYouTubeチャンネルでも生配信しています。
琉球新報YouTubeチャンネル




前の記事暗号資産取引所が破綻。そこから私...
次の記事Door sweetsより「餡フ...