くぅえぶー 東の美への奮闘記〈2〉 「酸素くれー」週1筋トレ

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
背中の脂肪よ燃えよ!!

 体重が増えては減って、減っては増えてを繰り返す私を見かねてか、救いの手が差し伸べられました。その手に導かれたたいた門。それはパーソナルトレーニングジム。3カ月間、筋トレ中心の無酸素運動を週1回50分間取り組み、食事指導を受けます。

 筋肉量を増やすことで代謝を上げ、体重重視ではなく、見た目のボディーラインを変えていく。例えば、同じ体重60キロの人がいて、脂肪量が多い人と筋肉量が多い人で比べた場合、筋肉量が多い人の方が引き締まって見えるそうです。

 その筋肉をつけるため、食事はたんぱく質を中心に、ゆで卵にささ身、チキンやお豆腐などを。週1回の筋トレではマンツーマン指導を受けました。私のレベルに合ったトレーニングが組まれ、スクワット、腹筋、ベンチプレスなど7~8種類をこなします。

 筋力の弱い部分もあり、時に、「酸素くれー」と思う瞬間もありましたが、基本、どのトレーニングもちょっと息がゼーハー上がるぐらいの強度でつらくはありません。そんな中、私に訪れた変化があります。

 東 由希惠(あずま・ゆきえ) ラジオ沖縄「ティサージ・パラダイス(金曜日)」のパーソナリティーのほか、司会業もしながら活動。宜野湾市出身、30代。

(2016年5月24日付 琉球新報掲載)

 



前の記事【募集】夏休みは遊び学ぼう! 「...
次の記事くぅえぶー 東の美への奮闘記〈3...