くぅえぶー 東の美への奮闘記〈3〉 運動で疲れすっきり

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
(左)ピーク体重時の私 (右)減量後の私

 筋力アップの有酸素運動と食事指導を受けるトレーニングを続けていく中で、私に訪れた変化。それは「体を動かしたい」と思うようになったこと。これはぜひ、運動不足の方にこそ試して頂きたいのですが、身体が重くてだるくて疲れている時、これまでの私はとにかく休んで寝るに重きを置いてきました。

 しかし、寝ても休んでもとれない慢性的な疲れ。朝起きた瞬間から感じるだるさ。それが運動不足からきていることに気づいたのです。正直、仕事で疲れていたり、二日酔いの朝なんかは、トレーニングにいくのがおっくうで仕方なかった。こんなに疲れてるのに運動したら、もっと疲れてしまうとさえ思っていました。

 でもそんな時に限って、汗を流した後は、逆に身体が軽くなり、なぜか疲れがとれる。私にとってとても意外な発見でした。この3カ月のトレーニングで、マイナス4キロ弱。去年のピーク時の体重64.3キロからはマイナス7.3キロの減量に成功。せっかく習慣づいた運動を続けたい、そして何より、運動後のあの気持ち良さを味わいたくて、私は、次なる運動の場を求め始めました。

 東 由希惠(あずま・ゆきえ) ラジオ沖縄「ティサージ・パラダイス(金曜日)」のパーソナリティーのほか、司会業もしながら活動。宜野湾市出身、30代。

(2016年6月28日付 琉球新報掲載)



前の記事くぅえぶー 東の美への奮闘記〈2...
次の記事「非行」と向き合う親たちの会 井...