周囲に支えられ15年 オレンジレンジ

  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加
活動15周年を振り返るオレンジレンジのHIROKI(左)、RYO=琉球新報社

 県出身バンド「ORANGE RANGE(オレンジレンジ)」が今年結成15周年を迎えた。HIROKI(ボーカル)、RYO(同)は「BEGINさんやMONGOL800ら、周りにはもっと長く活動している人たちがいるので」と謙遜した上で「周りの人がいて、支えられて15年やってこられた」と語った。

 バンドは2001年にHIROKI、RYO、YAMATO、YOH、NAOTO、KATCHANで結成(KATCHANは05年に脱退)。03年に「キリキリマイ」でメジャーデビューした。

 HIROKIは「デビュー当初、県内各地のいろいろなイベントに出演していたころが懐かしい」と振り返る。RYOも「始まった当初の(デビュー前から開いているオレンジレンジ主催のライブイベント)テレビズナイトに、人がどれだけ集まるか不安だったが、当日は多くの人に来てもらった」と話す。

 テレビズナイトはオレンジレンジにとって思い入れのあるイベントとなっている。アーティストだけでなく、スポーツ選手など出演者も幅広い。RYOは「自分たちも活動当初は多くの人に、たくさんのイベントに呼んでもらった。『テレビズナイト』がそのような受け皿になってくれれば」と話す。

 15年を振り返りながら、HIROKIは「ようやく周りを見られる余裕も出てきた。見渡せば素晴らしい先輩バンドも多い。好きなことをやって長く続けられれば幸せ」と今後の目標を語った。

 20日には15周年企画コラボベストアルバム「縁盤(えんばん)」を発売する。MONGOL800やバンドの母校・沖縄市立山内中学校吹奏楽部との共演した楽曲を収録した。

 「テレビズナイト016」は8月13日午後5時15分、沖縄市のミュージックタウン音市場で。問い合わせはPMエージェンシー(電話)098(898)1331。

(2016年7月12日 琉球新報掲載)

 


ミュージックタウン音市場(〒904-0031 沖縄市上地1-1-1 電話:098-932-1949)


沖縄市のミュージックタウン音市場



前の記事沖縄食材の魅力再発見 食堂fai...
次の記事アメリカンバーガーを満喫 VER...