地産地消PR35時間 FMやんばる 16日午前9時から

  • 沖縄県全体
  • 北部
このエントリーをはてなブックマークに追加

【名護】名護市を中心に視聴できるコミュニティーラジオ局・FMやんばるは、16日午前9時から17日午後8時まで特別番組「地産地消で35時間チャリティーラジオ」を放送する。

 生放送中の17日正午から名護市営市場で豚肉のあぐー、やんばるスパイス、夏野菜などを使った「名護産100%カレー」を販売する。10円以上で客が自ら価格を決める。番組中に出演者が名護市内各地から食材を入手していく様子を中継する。利益は市内保育園へ提供するオリジナル紙芝居の制作費に充てる。

 名護市商工会が5~31日に主催する「『なごの日』まちなか交流マルシェ」の一環。地元産品を奨励し、地元企業の優先使用の普及を目指している。

 35時間ラジオの試みは昨年11月以来2回目。ジョバンニこと新城拓馬専務取締役はカレーについて「名護の恵みをギュッと集め、生産者、シェフ、企業、学生の力を集結させた渾身(こんしん)の一皿です」と来場を呼び掛けた。

 同局は名護市西海岸を中心に大宜味村の一部から金武町の一部まで聴取できる。HPからも配信する。周波数はFM77・6メガヘルツ。

(2016年7月15日付 琉球新報掲載)



前の記事夏が来た、海に行こう しかたにさ...
次の記事浜辺に響く 平和の歌 16日から...