見上げれば満天の星空 東村高江、5日に集会

  • 北部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘリパッド建設問題に揺れる米軍北部訓練場に広がる満天の星空=2日午後9時44分、東村高江(長時間露光、魚眼レンズで諸見里真利撮影)

 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場の上空は毎夜、満天の星空が広がる。眺めていると吸い込まれてしまいそうになるほどだ。

 昼間はヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設問題に揺れ、夜間も24時間体制で警備が行われている。

 5日午後6時からは、N1地区裏ゲートでヘリパッド反対集会が開かれる。

(2016年8月3日 琉球新報掲載)



前の記事3年で患者数3万人増…「大人のA...
次の記事シェアタクシー開始 那覇市が実証...