体に優しい布ナプキン 楽しみながら体調チェック

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
かわいらしい花柄で吸水性に優れた布ナプキンを開発した漢那恵子さん=糸満市西崎のアロマとハーブの自然療法スクール「エッセンティア」

 【糸満】布ナプキンで体と環境に優しい生活を―。糸満市西崎でアロマとハーブの自然療法スクール「エッセンティア」を開いている漢那恵子さん(39)がこのほど、かわいらしい花柄で吸収性も優れた布ナプキンを開発した。漢那さんは「毎月の生理が楽しみになるようかわいらしいデザインにした。経血の色や質で体の状態を知ることができ、洗って繰り返し使えるので地球環境にも優しい」と話している。

 漢那さんはアロマセラピーやメディカルハーブ、オーガニックコスメを使用する中、4年前、布ナプキンに出合った。漏れが心配で、おりものシートの代わりにライナーを試すと、使っているのを忘れるほど心地良かった。生理用も使用すると「温かくゴワゴワしないので不快感がなく、かゆみも解消された。一度も漏れたことはない」と言う。

 自身の経験から、さらに使いやすいものを開発しようと、日本初の布ナプキン専門店「レメディガーデン」(本社・京都、田上玲子代表取締役)に製造を依頼した。素材にこだわり、綿100%で無漂白・無化学処理のコットンネルを使用した。コットンネルは保温効果もある。通気性が良く、漏れを防ぐ透湿性防水布も使った。

 「ホルダー・パッドタイプ」で下着に固定したホルダーの上にパッドを敷き、汚れたらパッドを交換する。多い日でも1日5~6枚で十分という。手入れも簡単で、セスキ炭酸ソーダ水に一晩つけて、洗濯機で洗うだけ。紙ナプキンは一生分で約40万円かかるが、布ナプキンは約8万円以下で経済的だ。漢那さんは「心配な人は休日、家で試してみるといい。頑張らず、できる時に使い、自分の体と向き合うきっかけにしてほしい」と語った。

 布ナプキンはエッセンティアで販売。ライナー(8種)1922円。レギュラー(5種)はパッド1枚付き2970円。ロングサイズ(5種)はパッド1枚付き3672円。パッドのみは、レギュラー2枚で1404円、ロング2枚で1944円。全て税込み。問い合わせはエッセンティア(電話)098(996)5067。

(豊浜由紀子)

(2016年10月13日 琉球新報掲載)



前の記事ぬるヌル相撲「笑いに来て」 30...
次の記事「妄想遊び」楽しんで 架空県産本...