沖縄美人(1) ポジティブにしなやかに 崎山一葉さん

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

新企画!「沖縄美人 ウーマンリアル」



 ポジティブに、しなやかに、自分らしく生きる沖縄の女性たち。さまざまな分野で活躍している「沖縄美人」の素顔をご紹介します。

 記念すべき第1回目は、崎山一葉(さきやま・かずは)さん。沖縄キリスト教短期大学を卒業後に上京。クイズ番組やスポーツ番組のリポーターとしてタレント活動を経験後、2011・2012ミス沖縄となり、活動拠点を沖縄に移しました。現在、リポーター業を中心に、モデル、女優と幅広く活動する彼女にお話を聞きました。

人生を変えた出来事は?

 韓国留学ですね。東京で仕事をしていた2009年ごろ、格闘技のリポーターをする機会がありました。当時は韓国人ファイターが強く、人気があり、観客を盛り上げていました。でも、会場には通訳が一人しかいなかったんです。選手の生の声を聞きたかったのですが、通訳の方は忙しく、聞きたい時に聞けない。思うようにインタビューができないもどかしさと悔しい気持ちがありました。


 そんな時、別の仕事での韓国人スタッフに勧められ、事務所の許可も出たのでスキルアップのために韓国へ行くことに。約3カ月間、韓国に住みながら語学学校へ通い、日本へ戻ってからも新大久保のコリアンタウンでマンツーマンレッスンを受けました。月に2回は韓国を訪れ、東京での仕事を続けながら、韓国語の習得に励む生活を続け、約1年で韓国語をマスターしました。

 韓国では、台湾、中国系、タイなど異文化圏の友人を作り、積極的に交流しました。外へ出て、生活環境を知ろうと行動していると、いろいろなことが見えてくるんです。こだわりのポイントが違ったり、洒落の効いた日常生活を送っていることを知り、「こうじゃなきゃいけない」という頭の固さが緩んで、肩の力が抜けました。それまでは、決まりを守らなきゃと、型にはまりすぎて柔軟性がなかったのですが、自然体で過ごしていいと分かると、ゆとりが出てきて、ありのままの自分でいられるようになりました。

 そして何より、視野が広がり、精神力が鍛えられました。それは今の仕事でもプラスになっています。

日頃、ハッピーでいるためにしていることは?

 車を運転することです。車を見るのも乗るのも好きなんです。最近、車を買ったのですが、とってもかわいくて、鮮やかな色の愛車を見るたびにハッピーな気分になります。ドライブすることでリフレッシュにもなりますよ。車の運転が得意なので、バック駐車などをよく褒められるんです(笑)

座右の銘は?

 「自分で過去は変えられる」という言葉が心に響きました。一般的には過去は変えられないですよね。固定概念の逆をついているようですが、私にはそちらの方がしっくり来ました。過去を輝かせるのは自分次第! 糧にすることで、栄光にもなり得ると思うんです。だから、自分で過去も変えられる。そこに意識を持っていくと、失敗も失敗ではなくなると思っています。チャレンジしたいと思ったらやってみる。失敗してもいい。失敗を恐れないことが大事だと思います。



あなたの理想の女性像は?

 「カッコイイ」が1番!見た目も内面もカッコいい女性です。例えて言うなら、菜々緒さん。菜々緒さん好きなんです。臆することなく進んでいきたいです。

理想の男性、好きな男性のタイプは?

 初心を忘れない人です。感謝の気持ちを大事にする人がいいですね! 向上心のある人も好きです。他には、童心を持っている男性。遊び心を忘れずに、いろいろなことを楽しんでいる男性はステキだと思います。探求心があって、アグレッシブな方が理想です。

落ち込んだ時、悩んだ時の対処法は?

 頭の中をリフレッシュするため、散歩をします。あてもなく歩いていると、花が咲いているのを見付けたりして、興味がそこにいくんです。そうしているうちに、仕事のことを忘れ、いつの間にかすっきりリフレッシュできています。究極は忘れることだと思うので、興味を別のところに持っていくようにしています。

 時間があれば旅行に行くようにもしています。言葉を忘れないために韓国や1番近い海外・台湾にも行きます。先月は、香港マカオのメディアツアーで記事を書いて提出してきました。以前に比べて、ホテルも増えていたし、接客レベルも上がっていて驚きました。

これからチャレンジしたいこと


 根本に、沖縄と海外をつなげたいという思いがあります。ミス沖縄の仕事もそういった役割を担っていました。今回出演した沖縄が舞台の映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」では、主演の佐々木希さんとSUPER JUNIORのイェソンさんと一緒にお仕事をさせてもらいました。皆さん本当に意識が高い! 「当たり前」のレベルが高く、とてもよい経験でした。これからは、演技の幅を広げ、沖縄と海外がつながる作品に出たいですね。うれしいことに、今回出演した作品はハワイとオーストラリアの国際映画祭で招待作品として出展されることが決まっています。

イチ押し美容法

 日頃から、お水をたくさんとることを意識しています。最近は、スクワットチャレンジをやっています。日ごとにスクワットの回数を増やすのですが、筋トレが苦手でも、スクワットだけは続けています。小顔マッサージは定期的に行きます。リンパを流す施術ですが、演者仲間にも紹介したら評判が良くて、疲れが出てきた頃には足を運んでいます。

(記事・写真 朱瞳碧晃)

 

撮影場所・取材協力 Cabbage Lodge 
那覇市おもろまち2丁目2−20 098-943-9266

【レギュラー番組】

 うまんちゅひろば MC(QAB.OTV.RBC)
 ウィンウィン MC(沖縄テレビ)
 CINEMA PARADISO リポーター(琉球朝日放送)

【映画】

 「神人~ザンの末裔」(公式サイト) 朝子役
 「いきなり先生になった僕が彼女に恋をした」 (公式サイト)ユリ役

【舞台】

 沖縄よしもと 新喜劇

 

【インタビュー後記】

 気さくにお話してくださった崎山さん。自然体だからこそ伝わる空気感があり、こちらに心を開かせる不思議な魅力を持っています。相手と同じ目線で話をすることができるスマートさに好感を持ちました。失敗も、学びや成長に変えて、前進していくという、ひたむきさがかっこいい! チャーミングな容姿からは予想外の男前な一面も、そのギャップが愛されるゆえんなのかもしれません。

 自分らしさを大切にすることは、ありのままの自分を認めることから始まるというメッセージ。自分に正直に生きているからこそ、得られるものが大きく、迷うことなく、道を切り開いていけるのかもしれません。芯のある女性は美しい。沖縄と海外の架け橋として、ますます活躍が期待されます。

 



朱瞳碧晃(あやとうみき)

 

ビューティーライター、フォトグラファーとして活動。美魔女フォト(ヘアメイク込)、出張撮影、HP・広告用の商用写真撮影やセールスライティング代行を行う。

リポーター経験より、白霧未來でイベントMC、披露宴司会としても活動中。





前の記事Create The Futur...
次の記事沖縄のサブカル発信拠点 G-Sh...