コスプレでスタンプラリー 23日、クイズで地元再発見 名護

  • 北部
このエントリーをはてなブックマークに追加

 【名護】名護市内のアニメ好きの若者らでつくる「名護にアニメをプロジェクト」のメンバーが23日午後1時から午後3時、名護十字路からひんぷんガジュマルまでの名護大通りで実施する「コスプレでスタンプラリー」の参加者を募集している。「第2回冬の街フェスカリークリスマスin名護2016」(同実行委員会主催)の一環で初めて開催する。参加者は名護大通りに設定したコース上でクイズを解きながらスタンプを集める。


好きなコスプレ衣装を身にまとい「コスプレでスタンプラリー」への参加を呼び掛ける実行委員ら=名護市

 スタンプラリーは「あけみちゃんとカリークリスマス~親方サンタのあかない箱~」と題し実施する。市内の高校生や大学生、社会人ら「名護にアニメをプロジェクト」のメンバーがコスプレをして案内役となり、名護に関係するクイズなどを出題する。先着30組が参加でき、参加費300円。

 案内役を務め、アニメ「刀剣乱舞」の鳴狐のコスプレをする野口美優さん(18)=名護高校3年=は「親子の絆を深め、名護十字路の良さを再発見してほしい」、アニメ「ラブライブ!」の園田海未のコスプレ姿の饒平名亜幸奈さん(17)=名護商工高校2年=は「アニメを知っている人はもちろん、家族連れもたくさん来てほしい」と参加を呼び掛けた。

(2016年12月21日 琉球新報掲載)



前の記事新聞は読むだけじゃない こども侍...
次の記事沖縄とベトナム 子どもが描く「戦...