テーマは「美容室と畑とヨガ」(9) 沖縄で古民家再生 コザの裏側 夫婦で始めたDIYストーリー

  • 沖縄県全体
  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加

床完成に感動~っ☆



床がなきゃ始まらない。。

古民家再生ストーリー何話かやってきましたが
やっと今回、
床のコンクリートをひきます

 

これまでのお話はこちら

 


この状態からスタート

公庫から融資して頂ける事も決定したので、
これからは
プロの手もお借りする事が出来ます★



砂利を床に敷きつけます

とは言っても出来る事は自分達の手で!

 

土の上に敷き詰め、コンクリートのかさ増し。
少しでもコンクリートの量を抑えて、経費を抑えます

 

しかーし、経費を抑えると体力が減っていく~

 


頼もしいサーファー仲間の3人組

そんな時に今回もやってきました、サーファー仲間の
ミスゆんたくヒサヨ!

ミスター青森トオルちゃん!!
元祖畑人(はるさー)先輩のテツさん!!!

 

いつも一緒に波乗りしてる仲間達が、僕達の運んだ砂利を
ならす作業を手伝ってくれました!
おかげで、その分腰の痛みは軽減されたぜ。ありがとう★

 

 


道路工事でよく見かけるよね!!

次の工程は機械に頼ります!

 

こいつの力を借りて、更に床をならしていきます。

ではスイッチオン!!


ランマーの威力に振りまわされそう

ひゃー!ランマーを使ってるのか、
ランマーに使われているのか
うまく使いこなせない(^0^;)

なんとか、床全面をランマー連れて駆け巡り、まぁ平坦になったかな。

 

 


ここは丁寧にワイヤーを繋ぎ合わせます

次はワイヤーメッシュをひいて、コンクリートを流した時の補強!!

 

この頃、もう僕は腰痛との戦いです…

湿布をいろんな所に貼り、僕はやり遂げますよ…

 

 

 

ここからは、プロにお任せ★


カッコイイ作業服を着た軍団が参上!!


やっとメインのセメント投入~

こんな小さな古民家に大型ダンプカーがやって来て
何人もの作業員がみるみる床をセメントで満たしてくれる。

 

人口密度高っ!!

 

どれだけの人達が、この古民家再生に関わっていくのだろう…
こんなに多くの人達が僕達の為に頑張ってくれている光景を見ると、
感謝のあまり涙が出てきました(T_T)

 

20分ほどで床はセメントで埋めつくされ、
プロの手で、素早く丁寧に左官まで仕上げてくれた(^o^)

 

感動してる間に、あの軍団様達は去っていった…
本当にカッコヨカッター( ´ ▽ ` )ノ

 

 

一晩経って現場に行くと…★★


ピカピカの床になりました

ここが土だった事を思い出せないほどの様変わり!!
凄~い!さすがプロ(´∀`=)
仕上がりはツルツルでスケートリンクの様 笑

という訳で地面が出来たので、
これからは解体ではなく、
造りあげていきますよ♪

そして、またこれから、どんな助っ人が現れてくれるのか楽しみです(^o^)

力を貸してくれた方、ありがとうございます☆


これから協力してくれる方、どうぞ宜しくお願い致します☆

 

(毎月10、20、30日掲載予定)

~ プロフィル ~


小谷 良樹(こたに・よしき)
1977年10月生まれ

職業:髪楽家(美容師) 髪を楽しもう、ていう感じな意味で

趣味:ごきげんにサーフィンする、呼吸を、メインにしたゆっくりするヨガ、畑いじり&観葉植物いじり
最近特にハマってるのがバックパックにTシャツ1枚と、サーフパンツだけ入れて、観光はしないで何もしないで、ただゆっくり過ごすアジアの旅。これが最高にいい!

好きな食べ物:米(味つけしないでシンプルに玄米、白米、お粥)

嫌いな食べ物:梅干が苦手で。食わず嫌い

好きなジャンルは「民謡でチューウガナビラ」とか。カチャーシーは特に得意。映画は「男はつらいよ」寅さんがめっちゃ好き

朝起きたらまず、白湯飲みながら新聞読むのが日課で、特に白湯は仕事の時とか常に飲んでる

将来の美容室の名前は畑が、ある美容室だから
【h@ruu】(ハルー)
沖縄の方言で畑の意味 実は名前だけは前から決めてました


おきなわマラソン

前の記事今週の占い 幸せメッセージ[3/...
次の記事自分のおしりは自分で拭く ☆えく...