自分のおしりは自分で拭く ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

~あのころの思い出シリーズ~
イタズラ大魔王がやったスゴイこと!


どーもー‼︎
いつもぬる〜く育児してます(^^)あざまるです☆

これは、次女がまだ0歳で、長女が3歳のころのお話です。

〜あのころはとにかく、イタズラがひどかった!~

ほんの幾つかの「功績」をご紹介すると…
①庭の砂を家に持ち込み、畳の上でお山を作る

②醤油を取り出しコップに注ぎおままごとを始める

③0歳の妹におままごとで作った葉っぱのご飯を食べさせる

④ぬいぐるみに「ハイどうぞ」と牛乳をぶっかける

⑤いたる所にクレヨンで落書き

とまぁ、こんな感じ。何とも後始末が大変なものばかり…。

な~んだ、ちゃんと自分でできるのね!

ある日のこと、わが家の白い壁にダイナミックな落書きが!!

これはもう叱るべきだよね。

「やっちゃダメだよ...Sちゃんもされたら嫌でしょ? 今度から気をつけなさいよ?」
とまぁ、できるだけイライラを自制しながら2、3回繰り返し叱っていたのですが...。

どうやら私が叱っても怖くないらしく、
叱るそばから「も〜ママ大っ嫌い!!」と逆ギレされちゃう始末。

どーしたものかと悩んだ末...

「叱る→責任を取らす」にシフトチェンジしてみることに!!

さっそく実践してみたところ...。

時間は1時間ほどかかりましたが、何と自分でキレイにすることができたのです。

そして、二度と同じイタズラをしなくなりました。

3歳児だって、時間をかければ自分で後始末ができるんですね。

愛娘よ、これからも自分の尻ぬぐいは自分でしましょうね(^^)

(えくぼママライター あざまる)

☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


あざまる

えくぼの企画や取材なども、2歳と4歳の娘と一緒に活動中。

1番幸せな時間は、日曜の朝、布団の中でダラダラと家族でたわむれている時。

夢は子どもを5人産み育ててみること。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 




おきなわマラソン

前の記事テーマは「美容室と畑とヨガ」(9...
次の記事こだわり凝縮 香り立つ 県産紅茶