働くママのリメイク弁当 たった3種の材料で14品も! ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

はいさい!えくぼママのenaです。
うちの次男坊くんは今年から幼稚園生。

通い慣れた保育園に通い続けるか、
小学校に併設された公立幼稚園に通うのか迷いましたが、
私が住む自治体では、小学校3年生までに2人きょうだいがいると、3人目の幼稚園保育料は無料!!

目がお金になった母は迷わず保育園を去ることに‥

というより、本当は小学校入学前に環境に慣れることができるし、
お友達を作るいいチャンス~という理由が一番ですけれど( ̄^ ̄)



ですが、幼稚園は働くママにとっては恐怖!?のお弁当があります。
しかもピーナッツアレルギーの次男はケイタリングも利用できず、毎日お弁当!

ひゃ~!!

でも愛する我が子よ。
母は頑張るよ☆
と、毎日のお弁当生活が始まりました。

アレルギーっ子でも大丈夫! 毎日だから簡単アレンジ

でもやっぱり毎日のお弁当って大変。
いかに簡単に時間をかけず、毎日同じにならないように!
同じ材料でも、形や作り方を変えると毎日入れられるものもあります。


作り置きトマトソースでチキン煮込み

簡単ですがご紹介しますね。
市販品の力も少々お借りしていますがあしからず。

☆かぼちゃ

1.かぼちゃバターソテー
2.煮物
3.煮物をマッシュにしてラップで茶巾しぼり
4.塩蒸し

☆ごぼうをきんぴら

1.そのままきんぴらごぼう
2.鶏肉と一緒に炊き込みごはん
3.きんぴら入り卵焼き
4.きんぴら肉巻き
5.親子丼のように柳川風卵とじ


きんぴら炊き込みおにぎり

きんぴらとお肉の柳川風卵とじ


☆牛肉

1.玉ねぎと蜂蜜、醤油と漬け込んで焼肉
2.長ネギとごま油と塩でシンプル牛炒め
3.焼肉チャーハン
4.野菜肉巻き
5.肉巻きおにぎり


焼肉とおにぎり弁当


焼肉チャーハン弁当

野菜肉巻きと南瓜の甘煮

などなど…簡単ですが、あまり沢山の材料を使わずにアレンジすると節約にもなりますね。
お肉などの期限が短いものは小分け冷凍して使うと良いですよ。


(えくぼママライター ena)

☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


ena

宜野湾市在住。管理栄養士。薬膳、中医学を勉強中。3人の子供と旦那様に支えられ、バリバリ働く37歳。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 





前の記事岡田准一 小栗は「役者としての思...
次の記事SUPでまったりクルージング♪ ...