まだ見ぬ大物を求めて ~スロージギングでパヤオゲーム~ salt girl diary(vol.6)

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

マグロ釣るよマグロ


私がいま最ものめり込んでいる釣り方が「スローピッチジギング」

vol.1でも紹介した釣り方ですが、
この釣方でマグロを狙うのにハマっています!


マグロって主にどこで釣るかというと、
カンパチやミーバイのポイントと違って「パヤオ」っていうポイント近辺に集まります。

パヤオとはなんぞや


沖縄に住んでる方なら一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

私も釣りを始める前は聞いたことはあるけど何なのかわかりませんでした。

 



たまにお兄ちゃんが「パヤオ行ってきた」って言ってマグロ持って来ていたから、
「パヤオっていう海に浮かんだ巨大な釣り堀」
みたいなもんを想像していたwwww


イメージこんなだったwwwこれは間違い



実際はこんな感じだよ!
 

いわゆる浮き漁礁
水深がとっても深い所って、藻が付く場所がないんです。

 


パヤオも何種類かあって、沖縄近海にいくつもある

だから魚もあんまりいないんだけど、
水深の深い所に藻が付く場所をわざと置いてあげて(これがパヤオ)、
その藻を食べに小さい魚が集まって、
その小さい魚を狙って大きい魚が寄ってくるからそれを釣るっていう魂胆だよ!
 


パヤオ会社の森山さん。国頭に営業所があるよ!

もともとはフィリピンかどっかの漁法だけど、
沖縄の遠洋マグロ漁師さんが真似して沖縄に造ったら、あらびっくりマグロ集まっちゃった的なアレ

 

ちなみにこの人がパヤオ造ってます


とりあえずパヤオ行こう


那覇北マリーナから出港。朝超早い

5月某日。いつものジギングメンバーでパヤオを目指します

船は松本船長率いる獅子丸さん!


左から大・中・小www


朝6時集合とかなんで、ポイントに着くまではみんな仮眠で体力を温存


はい着いたよ~~



道具はvol.1で使った仕掛けとほぼ同じ。


まあいつものやつだわ



ポイント到着ですぐに竿を振ると

 

サリさんにヒット~♪


魚影見える瞬間がドキドキよね!



ジャーカズ河合さんにも~♪


かわいいサイズ!



なぜか正座ジャークのKCも


逆に疲れん?

ゲットゲット~!



ジャーカズさんはおしゃれなクラッチバック風にw


おしゃれだわ~ww



獲りすぎ注意!

 

食べる分だけ確保して、あとはリリースしてあげます


資源は限りがあるからね。守るのも大事



私もちゃっかり★


ディープライナーのジグは本当によく釣れる♪

そんな中。


ジャーカズになんかすごいのが掛かった。
 


これぞパヤオの醍醐味


今年最初のメモリアルフィッシュ!

実は私たちが本当に狙っているのはもっと大きい魚

20~30キロにもなるキハダマグロ
いや、できればそれ以上を獲りたい。

これは3月に釣ったビンチョウマグロ。これでも16キロ。

 

そんな大本命がジャーカズの竿にヒットした。

 




デカイマグロはいろんなところに走るため、
糸が絡まらないようにジャーカズ以外の全員が
ストップフィッシング。

 

ジャーカズとマグロの闘いを見守ります
 


船長は竿先やマグロの動きを見ながら操船



マグロはすごく泳ぐ魚なので、
たくさん泳がせて疲れた所で
一気にリールを巻く。

っていうやりとりをします

 

慎重なやり取り
 


マグロを走らせている。無理に止めると糸が切れるよ



走っては巻き、走っては巻きを繰り返す


日差しに体力が奪われる



ファイトから実に2時間半。

あと20mのところまで寄せたけど、
最後に目一杯走られて糸がなくなり終了。
 


450mが全部なくなった。最後リールから焦げた匂いしたよ



魚は見られなかったけど、
すごく良いファイトでした。


おつかれジャーカズ!

2時間半ファイトしても捕りきれなかった魚は、どんなモンスターだったんだろう。
20~30キロレベルじゃなく、たぶんそれ以上。
想像以上のヤツが、海にはいる。

 

いつかは獲りたい。いや、獲ってみせる
だからまた海に出るんだと思う

 



ちょっとガチになってしまったwww
ということで

 

ジャーカズvsマグロファイトの模様は
動画で御覧ください




今回もたくさんの魚とドラマに出会えました。

豊かな海と自然に感謝!
 

 


超美味しかった

追記

この日の夕食はマグロ祭り!
釣って楽しい、食べて美味しいマグロ最高~~♪
そしてまたパヤオに行きたくなる

 


琉球新報“釣り情報”はこちら(毎週火曜日午後更新)

 


~ special thanks ~

素敵なメンバー
(ジャーカズ、サリさん、KC、河合さん、松本船長)
獅子丸
 


 

― タックル ―

竿:deepliner logical60 #4
リール:STUDIO OceanMark BLUE HEAVEN L50Hi S2T
ライン:YGKよつあみ 船 3号(たぶん)
リーダー:クレハ シーガー 船ハリス12号(たぶん)
ジグ:deepliner
アシストフック:自作、針はパイク3.0
 ほか

 



 仲本文子(なかもと・あやこ)

 表向きは琉球新報編集局デザイン部で広告やグラフィックスを担当。

 本業(?)は釣り師、サーファーなどの海あっちゃー。口癖は「遊びたい」。





前の記事ハイブリッド弁護士のお悩み相談「...
次の記事挑戦する姿 見せたい 車いす陸上...