アクセスサーフ行ってきた みんなが笑顔 salt girl diary(vol.12)

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が来たぜー!!!


夏だ! 海だ!!


超夏!!!!!俺の季節!!!

サーフィンだーーーーー!!!!


ん?アクセス・・サーフ??

てことで、障がいを持つ方でも海を楽しんでもらおうと、
4年前から毎年開催されている「アクセスサーフ沖縄」のイベントに遊びに行ってきましたよっ♪
 


こ~んな感じ♪

「アクセスサーフ」とは・・・

脳性まひや手足が不自由な方などなど、いろんな個性を持つ方が参加できちゃう♪
みんな普段は海に行きたいけど、気軽には行けなかったり、補助がないとボードに乗るのが難しかったり。。。

 

そんな方々をボランティアさんがサポートしながら、
一緒に海を楽しんじゃおう!というステキなイベントなのです!

 


どうやって波に乗るのかというと


さてどうやって波に乗るのかというと・・・

まずは安全のために
ライフジャケットを着用


これがあれば落ちてもプカプカと浮いて楽しめるよ!

そしてボランティアさんのサポートで
ボードに乗って・・・


海水が冷たくて気持ちい~!


寝そべって乗ったり!


滑走するときの潮風がたまらんのよね!

スタンディングに挑戦する子も♪


目線がぐっと高くなって世界が広がる〜♪


上手に乗れたらハイ!タッチ!!




ボランティアさんも事前に綿密な打ち合わせを行い
浜から海への移動を手伝う人や、ボードに乗せる人、救助の係の人などなど、きっちりと役割分担をしています。

ライフガードやサーファーなど、海慣れしてる人もたくさんボランティアしてくれているので、
参加者のみなさんも安心して海を楽しんでいました♪


新アイテム登場!


実はアクセスサーフ沖縄は、昨年クラウドファンディングを行い、見事、目標額に達成!

※クラウドファンディング・・・目的を持った個人や団体が目的と目標額を提示。共感した支援者がネットを通して出資するシステムだよ!

そのお金で購入したのが
 


「水陸両用車いす(チェアーボート)」


これ大活躍!

「めっちゃデカイボードwww」



チェアーボートはトロピカルビーチに寄付するんだって!

こういう器具はとっても高いんだけど、
県内のいろんなビーチに常設してもらえれば、
障がいを持つ方が、もっと気軽に海を楽しめるようになるよね。。。
 


最高の時間!!



このイベント、何が最高かって


子ども


にっこり♪

大人


vol.3で登場のキャプテン!

アロハはハワイ語で愛っていう意味でもあるのよ


障がい


いってらっしゃ~い!

あっても


ハイタッチ!

なくても


波乗り仲間のゆーじん!


みんなが


渾身のダブルピース!

大好き





きれいなおねいさん!

通じて


カメラみて~~!


笑顔


ボランティアの方々も!

なれること!!!!!


石垣パイセン!


いえ~~い!

控えめな右手ピースw

おっさんズも!


夏だね~♪

高校生もボランティア♪

最高だね!!!!♪


こんなにたくさんのボランティアさんがサポートしましたよ!
みなさん暑い中お疲れ様でした^^
 


170人のボランティアさんたちでした!

みんなのキラキラした笑顔がステキな動画も用意しました!
アクセスサーフ音野代表のアツイインタビューもあります。
ぜひご覧ください♪
 


アクセスサーフの活動はフェイスブックからチェックできるよ!
気になる方やボランティアしてみたい、参加してみたいって言う人は、見てみてね!

https://www.facebook.com/accesssurfokinawa/?fref=ts
 


水飲め水~~

今回も素晴らしい出会いと海に感謝!
それではまた来週~~~♪


琉球新報“釣り情報”はこちら
(毎週火曜日午後更新 → 紙面刷新に伴い
毎週金曜午後更新になります)

 


~ special thanks ~

音野さん、石垣さんはじめボランティアの方々、参加者の皆様お疲れ様でした!

 


 



 仲本文子(なかもと・あやこ)

 表向きは琉球新報編集局デザイン部で広告やグラフィックスを担当。

 本業(?)は釣り師、サーファーなどの海あっちゃー。口癖は「遊びたい」。





前の記事野菜たっぷりケーキサクレ 子ども...
次の記事のんびり楽しむ島時間 古宇利家(...