イケてるパパはキャンプの達人! 「いろは」を知れば、もっと楽しい

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

教えてもらった キャンプのいろは

日本ボーイスカウト沖縄県連盟の平智彰理事と加賀徹男事務局長に
草花を使った遊びなどを教えてもらいました。

 


キャンプをより楽しむために


平智彰理事、加賀徹男事務局長(左から)

行き当たりばったりではなく、キャンプ場の下見をしてどこに何があるかを確認し、必要なものを準備しよう。

来たときよりも美しくして帰ろう。ゴミを残さずに。

山、川、海とキャンプの目的はいろいろ。それにあった服装を。

テントやコンロなどの道具を持って行く場合は、家で一度立ててみたり、使ってみたりして使い方を把握しよう。キャンプから帰ったら道具はその日のうちにきれいにして保管しよう。次使うときのために。

天候の変化に注意を。短期間で水かさが増えるので特に川遊びのときは気を付けて。

ボーイスカウト入団者募集中。
関心のある人は県連盟事務局(電話)098(943)2385まで

簡単草遊びのアイデア

モクマオウの葉の節を引っ張って外し、元にもどす。どこで切れてるか分かる?





葉っぱで相撲を。

ムラサキカタバミの葉の茎の根っこに近いところで軽く折ると、中の細い筋が出てくる。

茎の外側をそっと葉の付け根までむいてちぎる。

だらんと細い糸の先に葉っぱが付いた形になるので、それをお互いに引っかけて引っ張る。

松葉を引っ掛けてもできる。
 

お魚作ろう

トックリヤシモドキの葉(すすきなどでも)を2つに裂いて使用

※とげなどがあれば切り落とそう

 



上3分の1くらいの長さ(2つそろえて)で折り曲げて、2つの葉を直角に引っ掛ける。





 1  2 の下を通し上に出す
 





 3 を上に上げ、輪になった部分に通す。
互い違いに編まれた状態になる
 





裏返して​ 3 を輪に通す。
形を整え出来上がり






お魚とれるかな
簡単に作れるトラップ

 空のペットボトルを横に倒し2つに切り分ける。

 口のついている部分を逆さにしてもう一方にはめてテープなどで固定する。

 穴をあちこちにあけて、底に餌を入れ川で魚などを捕まえてみよう。
 







 餌を取り換えられる窓を付けてもいい。川の流れに対してどの方向で置くか、餌は何がいいか、工夫しよう。

 もっと大物を狙うなら口を切り落として周囲に切り込みを入れてもいい。
 


(2017年7月15日 琉球新報夏ナビ掲載)




前の記事アウトドア料理の極意を伝授! B...
次の記事「ソーシャルジャスティスウォリア...