3人のママになったMAXレイナ 6年半の産休・育休で見つけた〝宝もの〟

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

 すらりとした容姿に、キレのある踊り―。沖縄出身の4人組ボーカルダンスグループMAXのメンバー・レイナさん(39)が6年半の産休・育休を経て、2017年5月、本格的に活動を再開しました。5歳、4歳、2歳と、やんちゃ盛りの3人の子育てまっただ中のレイナさん。2011年から6年半の休業を経て、今、どんな思いで舞台に立っているのでしょうか。7月23日の食育イベント「PAKUMOGU(パクモグ)フェス」のトークショーに登壇するため約2年ぶりに帰郷したというレイナさんに、子育てのことや今後の目標、気になる〝体型維持の秘けつ〟を教えてもらいました。

◇聞き手・佐藤ひろこ(琉球新報Style編集部)


6年半ぶりにMAXに復帰し、初めてのトークショーに挑むレイナさん

6年半の休業 たくさんのワクワクと、ちょっぴりのモヤモヤと


 Q 2011年から約6年半、育児に専念されていました。芸能活動をされていた時とは全く違う生活だったと思いますが、どんな毎日を過ごされていたんですか?

 A 16歳でデビューしてから33歳で結婚するまで、芸能活動が生活の中心だったので、産休・育休を取らせていただいて〝普通の暮らし〟をすることが逆に新鮮だったんです。このスーパーは何曜日が安い、とか、今日の特売はこれ、とか確認したり…主婦が楽しくて、楽しくて(笑)。

 芸能活動で、歌って踊るのはすごく楽しくて、あっという間の17年余だったんですけど、主婦になって、自分の時間がたっぷりあることが新鮮でした。お腹に赤ちゃんが来てくれたことも楽しみでしたし…。産んでからは大変でしたけどね(笑)。今だって毎日大変なんですけど、「慌ただしいのは今だけだろうな」って思っています。

 Q 多くの女性は育休中、社会から取り残されたような感覚になることも多いです。レイナさんは休業中に不安になることはなかったんですか?

 A 正直に言うと…。3人目を授かったときに、「あぁ、私はもうMAXには戻れないな」って思ったんです。

 長男、長女は年子だったので、子どもを育てる大変さがよく分かっていましたから。そして3人目は、一番上と3歳しか離れてない…。これはきっと大変だな~、無理だな~、戻れないな~と、腹をくくっていました。「主婦業を頑張ろう」って。

 でもやっぱり、メンバー3人が歌って踊って、キラキラしている姿を見ると、「いいな~」っていう気持ちもあったり…。「私も歌って踊りたい」という思いはありましたね。MAXが大好きなので。

 と言っても、そこまでモヤモヤする時間はなかったんですけどね。毎日、子ども追いかけ回していたので(笑)。でも、たまにカラオケに行ってMAXの曲を歌って楽しんでいました(笑)。


背中を押してくれた、仲間たちの言葉


 Q 6年半、芸能活動から離れていて、復帰するって決めるのには、大きな決断が必要だったのでは? 何がきっかけだったんですか?

 A きっかけは2年前の20周年ライブです。3人目の出産1~2カ月後、久しぶりに会ったメンバーが「20周年ライブをするから、ゲストとして出てほしい」って言ってくれたんです。ものすごく嬉しくて…。3人目がまだ首も座らない赤ちゃんの時でしたが、「やらせてほしい」って即答しました。

 そのステージで久しぶりに歌って踊って、感じたんです。MAXで歌って踊る4人の空気感を。久しぶりなのに、久しぶりじゃない、やっぱりMAXっていいな~って。すごくしっくりきたんです。それが、復帰を決めた一番のきっかけですね。

 Q 20周年から2年がたち、今年は22周年を迎えられました。

 A ライブの後もしばらく育児に専念しつつ、メンバーとたまに会いながら、どういうタイミングで復帰するのか、話をしてきました。メンバーみんなが、自分の復帰を応援してくれるって気持ちが、とっても嬉しくて…。

 Q メンバー3人が背中を押してくれた?

 A そうなんです。 自分が休んでいる間に3人が出した曲も、すごく好きなんです。子どもたちもすごく好きで、音楽を聴いて踊るんですよ~。

 復帰したとき、メンバーが「いろんなカタチができて、楽しくなるよ」って言ってくれたんです。もしかしたら今後、誰かが出産して、別の新しい3人になる可能性だってある。そうなればまた、いろんなMAXができる。「だから、40代は楽しもうよ」って、みんなが言ってくれて…。

 そしたら、頑張らなきゃっていうよりも、なんかホッとして…。「ありがとう~」っていう気持ちがあふれ出てきました。MAXって最高だな~って…。みんな、いい人なんです(ちょっと涙目)。昔の曲を歌うだけじゃなく、4人で新しい曲を出したいっていう気持ちも芽生えました。

「MAX」と「ママ」の両立は? ママ友との付き合いは?


 Q やんちゃ盛りの3人のお子さんがいて、お仕事をされるって大変なことだと思います。芸能活動と家庭の両立は、どうやっているんですか?

 A 今は東京に住んでいます。親は沖縄にいるから離れていますが、妹と弟が近くにいて、同じ年ごろの子どもがいるんです。なので、いとこ同士6人ワーワーやりながら、妹と弟のお嫁さんに協力してもらっています。長期ライブの前には沖縄からお母さんが来てくれて、協力してもらっています。

 Q ママ友とのお付き合いはどうですか? ブログを拝見すると、ママ友がライブに来てくれるなど、ママ友ライフも楽しんでおられる様子ですね。

 A 「ママ友のお付き合い」って、いろんなうわさがあるので、初めはびびっていたんですけど、全然大丈夫ですよ。すごく楽しいです。3人の子どもが幼稚園や保育園に通っていると、それぞれのクラスでママ友が増えるから、世界が広がります。

 子どもの幼稚園では、MAXの話は一切しなかったんです。自分をアピールするより、一人のママとして付き合いたかったので…。だから、私がMAXってこと、周囲は知らないと思っていたんです。でも、20周年のライブのときに、ママ友の方から「ねぇ、MAXのこと、聞いてもいい?」って聞かれて、「えっ、知ってたの?」「知っているよ!」って…(笑)。

 住まいも集合住宅なので、子どもたちがたくさん住んでいるんです。下の広場で子どもたちを遊ばせながら、「ちょっと見ててもらえる?」って、お互いに助け合っています。娘が通う幼稚園の進級前に、ママ友3人とお祭りのようなことを企画したんです。そしたら最後に、「幹事を引き受けてくれてありがとう」ってみんながサプライズのプレゼントをしてくれて…。すごく楽しかったんですよ。

子どもも大好きゴーヤーチャンプルー

 Q 子どもを育てる中で、大切にしていること、心掛けていることがあれば教えてください。


 A 毎日、必死なんですけど…なるべく笑顔でいてあげたい、とは思いつつ…できてない現状はあります(笑)。

怒ることばっかりなんで…。

 Q えっ、レイナさん、怒るんですか?

 A すっごい怒ります。スーパーで走ったりしたら「おい~~っ、走るな~」って怒鳴ったり。

 ふと沖縄の言葉が出て、「え~っ」とかね(笑)。「やらんけ~」とまでは言わないですけど…(笑)。たまに子どもがキョトンとしています(笑)。でもやっぱり、笑顔は心掛けていたいな~。

 Q 食事について、工夫されていることや気を付けていることはありますか?

 A 野菜をなかなか食べてくれない子もいるんですけど、スープにしたら食べてくれるから、沖縄の具だくさんみそ汁を作って野菜を食べさせることも多いです。

 Q うちなー料理も作るんですか?

 A 作ります、作ります! ニンジンシリシリーもゴーヤーチャンプルーもお弁当に入れます。子どもたちも小さいころからあげているから、全然食べますよ、3番目の息子も。

愛の倍返しと、母への感謝

 Q 出産前と出産後、ご自身で変わったな~と感じることはありますか?

 A 子どもを産んでみて初めて「私もこうやって育ててもらったんだ~」って改めて思って…感謝する気持ちが増えました。人を育てるって、こんなに大変なんだなぁと実感しました。

 増えたのは笑顔かな。小さいことでも、子どもが何かできるようになると「頑張ったね-」「偉いねー」って思うんです。自分が頑張ってできたことより、子どもが頑張ってできたことの方がうれしい。大変なこともあるけど、子どもの笑顔や言葉とか、子どもから愛をいただいています、倍返しに(笑)。それが幸せですね。

教えてください スリムの秘けつ!!

 Q 3人のお子さんのママとは思えないスリムな体型です。産後はどうやって体型を戻したんですか? 秘けつを教てください!(←懇願)

 A 特に何をしたってわけではないんですけど…。公園で毎日、子どもを追いかけ回しているぐらいですかね(笑)。産後は1カ月、骨盤ベルトを巻いていたぐらいですかね。あと食事は、子どもにあげるお野菜を多めに食べたり…。果物はとるように心掛けています。

 Q 何もやってないなんて、絶対うそです~(涙目)。アンチエイジング、美容の秘けつは?

 A 私、本当に全くやっていないんですよ…。海が好きなので、東京でも夏は海に行って、ガンガン焼いちゃってて…。

本当は日焼け止めとか塗らなくちゃいけないんですけど。自分のことより子どものことが優先になるので…。でも40代は頑張らないとなって思っています!

目標は赤い衣装で「目指せ!還暦MAX」



 Q これからの目標や夢を聞かせてください。

 A ちょっとずつでいいから、沖縄でも仕事がしたいな。そして、ずっとずっと体が動く限り、MAXで歌っていきたい。「1年に1回はライブをする」ってことを決まりごととして続けていきたいよねって、メンバーと話しています。

 「目指せ!〝還暦MAX〟」です。赤い衣装着てね。

 Q レイナさんにとってMAXってどんな存在?

 A 離れてみてあらためて、こんなに大事な場所だったんだ~って。一番しっくりくる場所、自分を輝かせてくれる場所だって思います。

 子どもたちが〝踊るママ〟を見て、「かっこよかったよー」「キラキラしてたね」とか言ってくれるのが力になります。日常のお母さんは、怒るし、笑うし、楽しむし…。でも、そんな何気ない日常を楽しみながら、一緒にいられる時間を大事にしたいですね。

 子どももMAXも、どちらも私の宝物。どっちも大事。でも、子どもを犠牲にはしたくない。私にしかできないことを守りつつ、これからも活動していきたいです。

 Q 子育て中のお母さん、お父さんに一言。

 A 育児はとても大変ですけど、楽しみながら、一人で悩まず、自分がリラックスできる場所を見つけながら、子どもと一緒に成長していきましょう!

レイナさんのトークショーのチケットは、ファミリーマートのイープラスで購入できます。

詳しくはノノフレンズのフェイスブックページでも

確認できます


ちゃたんニライセンター「カナイホール」


前の記事私のぬちぐすい ぬちぐすいレシピ...
次の記事アウトドア料理の極意を伝授! B...