面倒くさがり屋さんにオススメの「定位置管理」で整理術 ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

雑で不器用、面倒くさがり屋―。それが私の性格です。

どれぐらいヒドいかというと…
ショートカットなのにドライヤーで最後まで髪を乾かせない(途中で飽きる)。
モノを作る時に下書きができない。
説明書を読めない。

そして、せっかちな性格でもある私。
時間に追われているわけでもないのに、何故かいつも焦っている。

バタバタしながら過ごすので、モノを何処に置いたのかすぐに分からなくなります。
いつも何かを探している…。

整理収納アドバイザー講座を受けて、少しずつモノを探すことが減り、生活が楽になりました。
その方法は、定位置管理!!

まずはリモコン


例えば、よく行方不明になるモノの代表といえば…
リモコン!!

そこでリモコン専用の入れ物を作り、そこにラベルを貼ります。

リモコン以外にモノを入れる仕組みにすると、無駄なモノを入れすぎてしまうため、小さめの箱を選びました(引き出物でもらった酒の枡です)。

それ以来、リモコン探し率は激減。
少しストレスがなくなりました。



続いてバスの定期券!


通勤用の鞄のチャック部分に、定期入れを装着(引っ張ると伸びるキーホルダーをつけているので装着したまま出し入れ可能‼)。

バスから降りるときに「アレ⁇ どこいった⁇」のヒヤヒヤもなくなりました。



お次は携帯電話の充電器!

充電が終わっても充電器を出しっ放し。何ならコードに挿しっぱなし。
これを改善するために、充電器をカゴの中に入れておくことにしました。



充電する時はカゴごと取り出し携帯をカゴの中に入れたまま充電。
なくなりがちな子どものイタズラ防止用のコンセントキャップもカゴに入れておきます。
充電が終わったら、カゴの中のコンセントキャップを戻し、携帯を取り出し充電器の入ったカゴを定位置へ。
この仕組みを作ってから、ぐんと散らかりにくくなりました。
 

最後に毎日使うお財布!

毎日使うものなのに鞄の中をゴソゴソ…
「財布はどこ〜?」と探す日々。
通勤バッグと、プライベート用バッグを分けているので、持っていくのを忘れることも多かったんです。

財布は軽く小さい物に変え、会社でもプライベートでも使うもの(ティッシュ、リップ、ハンドクリーム、アロマスプレー)と一緒に透明のポーチへ。



荷物の入れ替えも便利になり、財布を探す事もなくなりました。

モノを入れるもの、入れる場所を決めるだけで探し物が減り、散らかりにくくなる事を実感。

性格は変えられません。
散らかりやすい・ストレスが溜まるそんな場所には必ず原因がある。
自分の性格と原因を照らし合わせるとやり易い方法がきっと見つかります。

まだまだ我が家も発展途上。
少しずつストレスのないスッキリした暮らしにシフトしていきたいです。

(えくぼママライター haremama


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


haremama
関西出身の2児の母で、働くママ。
整理収納アドバイザー1級を取得。
関西人の夫と、沖縄生まれ沖縄育ちの息子と娘との4人暮らし。
楽しく晴れやかに過ごせる為の方法を毎日大真面目に考えています。
 

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 





前の記事沖縄のお盆は旧暦です 〝旧盆ある...
次の記事ネットリンチ、参加しない モバプ...