沖縄の〝漁港飯発祥の地〟は泡瀬漁港食堂だ!…と思う salt girl diary(vol.25)

  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の漁港飯シリーズ第5弾


うぇ~~~い!!生魚食ってる?w

「俺の漁港飯シリーズ」待望の第5弾だよ~!
今回は泡瀬漁港に来てみたよ!
 

漁港飯発祥の地?

私の感覚なんだけど、
「漁港の鮮魚直売所にテーブルを並べて食事を提供する」
っていうスタイルを沖縄で最初に確立したのはここだと思う

ということで私的漁港飯発祥の地に認定します
(諸説ありますwwwwこっちのが先だったぞ!っていうのがあれば教えてwww)


つーことで張り切って行ってみよー!

ここが泡瀬のパヤオ直売店だ!

はい!きてみたよ~



外観はちょっと寂しいけど、中に入ると~

こんなに賑わってる!
 


鮮魚はもちろん、地元で採れた新鮮な野菜や果物、卵も売ってるよ~!

もちろんお魚も!


沖縄の魚は本当に色とりどりで綺麗だね~

タマン今年釣ってないなーw

スタッフさんたちもせかせかと魚を捌く捌く♪


しにカメラ目線wwwなんかごめんwwwww

ショーケースには捌きたての魚や、珍味がいっぱい!


選ぶのがたいへん!

沖縄市民の胃袋を支えているんだね~♪

大事件勃発


直売店もウロウロ見て回り、お腹もすいてきたのでいざ食堂へ!

ここはレジで注文してから食事が出来上がったら呼び出されるスタイル

 


どれにしよーかなーwww

レジ前であれこれ悩んで、よし決めた!


・・・・・・・・・あれ・・・・?

( ꒪⌓꒪)


・・・・・・あれあれっ・・・・?

 

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・300円しかない・・・・

 

うわあああああああああああ༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ ༽

 

来る途中にガソリン(2千円分)入れたの忘れてたあああああああああああ༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ ༽

 

これ食べれんやし・・・・

ちょっと待て、今どき小学生でも、もうちょっと持ってるぞ・・・涙


ちょっとお安い出来合いのやつすら買えないT_T


けどここまで来てかっぱ巻きはナシだと思った。好きだけど


お腹・・・すいたよう・・・・

 

 

仕方ないので外の売店で売ってた
揚げかまぼこ買って食べたよ

 

 

これ何だっけ。130円くらいした


しかも冷たい。悲しい

ぎらぎら光るお天道様を見上げることなく帰路についたのであった・・・・

 

 

 

 

 

 


リベンジ


―――――― 数日後 ――――――

 


性懲りもなく来てやったぜーーーー!!!!


はい2回目


きょうは金持ってるもんねーーーーー!

5千円(大金)引き出してきたもんね!!!!!

食いたいもん食うもんねーーーーー!!!!!!!

何食べようかしら(ワクワク)


海胆って中国語?うに?雲丹?海胆???

冷静になってメニュー表見てみたけど、ほとんど千円超えの漁港飯にしては結構強気なお高め設定////

お土産も買って帰ろうかなーと思っていたので、一番安い(結局wwww)マグロ山かけ丼にしてみた


はいどーーーーーーん

まぐろ山かけ丼に、あら汁、なぜか海ぶどうがついて850円

うーん、やっぱり他の漁港に比べたらボリュームもお値段も強気

周りを見てみたら観光客ばっかり。しかも外国人が多い

あまり地元の人はいないみたい

 

まぐろはもちもちっとしてて、トロトロの山かけにあう!
あら汁も魚の出汁が出ててうまーい♪

 


なんで漁港って必ずビン牛乳があるんだろう

食後はやっぱりコレ!!!!


腰に手を当てて一気!!!!

牛乳うめえーーーー
 

 

帰り際に外のてんぷら屋でてんぷらも購入

数十個単位で売ってるのが通常らしく、お願いして小売してもらった
 

 



ちっちぇえ

もずく天。

 

これで50円くらいだったかな・・・

やっぱり割高に感じる


―――――― 結論 ――――――

丼や寿司は出来合いのテイクアウト品がリーズナブル!

てんぷらも大量購入してみんなで分け分けして食べるのがオススメだよ!

あと牛乳うまい

 



インフォメーションはこちら★
 


住所 〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬1-11-34

電話番号 098-938-5811

FAX番号 098-929-0880

営業時間
 10:30~18:00(4~9月) 10:30~17:30(10~3月)

定休日 盆・正月など



琉球新報“釣り情報”はこちら
(毎週火曜日午後更新 → 紙面刷新に伴い
毎週金曜午後更新になります)

 


~ special thanks ~


 



 仲本文子(なかもと・あやこ)

 表向きは琉球新報編集局デザイン部で広告やグラフィックスを担当。

 本業(?)は釣り師、サーファーなどの海あっちゃー。口癖は「遊びたい」。





前の記事元SMAP3人“海老蔵と急接近”...
次の記事ゆったりパスタランチが人気 イタ...