森且行 香取、稲垣、草彅の事務所に所属?芸能界復帰説を直撃

このエントリーをはてなブックマークに追加

《3人が頑張って新しい地図に新しい絵を書いているところが見えて、とてもうれしかったです。とにかく、これから頑張っていきましょう。ずっとずっと、仲間だから応援しています》

『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の最後にこんなメッセージを寄せたのは、森且行(43)。元SMAPの香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)への“感動のエール”だった。

3人の奮闘もあり、大成功で幕を閉じた同番組。山田孝之(34)や市川海老蔵(39)など132組の豪華ゲストが出演し、“きわどい”トーク企画が話題に。3日間の総視聴数は、AbemaTV史上最高の7,400万回を記録した。なかでもファンが歓喜したのは、元メンバー・森と3人の21年ぶり共演だ。

「番組放送中に“森くん”という単語がTwitterトレンドの世界一になるなど、その反響は予想以上。そのため、局側も当初の予定より彼の出演時間を延長したと聞いています」(芸能関係者)

96年にSMAPを脱退し、オートレース選手に転身した森。彼のテレビ出演に注目しているのはファンだけではない。

「20年以上のブランクがあるとは思えないトーク力と色あせない“アイドルオーラ”に、業界人はみんな舌を巻きました。あの番組以降、彼に出演オファーを出したいと考えるプロデューサーは増えています。近い関係者によると『本人も芸能活動に意欲を見せている』とのこと。いまから各局での争奪戦が予想されています」(テレビ局関係者)

3人の再出発と同時に見えてきた、森の芸能界復帰。さらにはこんな動きも――。

「実は、3人の所属事務所『CULEN』に森くんも所属するのではないかと言われているんです。『CULEN』の代表はI女史ですが、彼女はもともとSMAPのマネージャー。もちろん森くんのことも良く知っていますから、サポート役には適任です。『CULEN』の関連企業への所属も含め、一緒にやっていく方法を模索しているようです」(別のテレビ局関係者)

実現すれば、また“夢の4ショット”が見られる――。そこで本人の意向を確かめるべく、記者は埼玉県内にある森の自宅へと向かった。11月上旬の午後1時ごろ、自宅から出てきた森は本誌記者をみるや「何も話せないよ」と苦笑したが、取材には応じてくれた。

――72時間テレビはいかがでしたか。

「楽しかったよ。AbemaTVさんからオファーをもらって、お受けしました」

足早に去ろうとする森に、“もうひとつの肝心な質問”をぶつけてみた。

――I女史の事務所に所属して、芸能界復帰を考えられているという話も……。

「ないないない(笑)」

こう否定しつつ、最後にニヤリと笑い、去って行った。4人で新しい地図を描く日はいったいいつに!?

 

【関連記事】

稲垣、草なぎ、香取、元メンバー森との共演!歴史的瞬間にファン歓喜

森且行 SMAP解散から1カ月…初めて語った“5人への思い”

元SMAP森且行 糟糠妻と別居!始めてた杏里似美女との不倫同棲




前の記事「本」が持っている力 沖縄県産本...
次の記事きょうだいが行方不明!遺産はどう...